マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • IaCとも呼ばれる。
  • 自動化ツールが数多くリリースされている。
  • クラウド活用が進み、今後、更に重要度を増していくものと思われる。

IaC

  • Infrastructure as Code(IaC)
    (IaCであって、IaaCじゃないよ。)
  • コンピューティング・インフラ(プロセス、ベアメタルサーバ、仮想サーバなど)の
    構成管理・機械処理可能な定義ファイルの設定・プロビジョニングを自動化するプロセス。
  • 従来、手動のプロセスではなくスクリプトや宣言的な定義によって行われていたが、
    IaCの開発は今では、宣言的なアプローチに焦点が当てられている(Code → DSL)。
  • Code と言いつつ DSL が主流に。
  • テスト自動化と同様に、
    • 適切なターゲットに有効
    • スケール・メリットが必要。

冪等性

クラウド・インフラ自動化ツールは、構成管理において厄介な

「何度実行されても同じ状態に収束する」

普遍(冪等)性をツール側が保証するようになっている。

詳細

以下の様なツールがある。

Azure系

  • PowerShell DSC
  • Azure カスタム スクリプト拡張機能
  • Azure Resource Manager テンプレート
  • Azure Automation
  • Azure DevOps Services

Azure系以外

  • Ansible
  • Chef
  • Puppet
  • cloud-init
  • Packer
  • Terraform

参考

Microsoft Docs

Qiita

その他サイト

  • SIの労働生産性を高めるIaCとは?
    ITエンジニアのためのコミュニティ
    「IaC活用研究会」キックオフイベントレポート | Think IT(シンクイット)
    https://thinkit.co.jp/article/13749

Tags: :アーキテクチャ, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-16 (月) 19:20:00 (22d)