マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

「Dynamics CRM」のサービス・モジュールのスケジュール設定について説明します。

サービス・スケジュール

用途

サポートに必要なリソースを空き時間を考慮して準備

  • 従業員
  • 設備
  • 備品の空き時間

利点

  • 予定を確実にスケジュールしサービス品質向上
  • 作業負荷を考慮して過密にならないようスケジュール管理
  • 顧客に対して信頼性のある時間の見積が可能

シナリオ

個人差業者

  • 個人の作業者を顧客予定に合わせてスケジュール。
    • 作業者と顧客が1:1で会う。
    • 必要な設備が作業者のオフィスのみ。
    • 共有リソースのスケジュールが必須でない。
  • 業務の例
    • 税理士
    • 公認会計士
    • 弁護士
    • サポートエンジニア
    • ITコンサルタント/ITアーキテクト

交代制勤務とスキル

  • スキルセットの異なる作業者が別々の時間帯に勤務する業務
    • 1サービスに複数のスキルセット・資格・免許を持つ作業者が必要。
    • 作業者の勤務時間が異なる場合がある。
    • シフトによって同じ拠点/設備/備品を使用できる。
  • 業務の例
    • 自動車修理
    • 理髪店/美容院
    • 歯科医院
    • 献血センター

複合スケジュール

  • スキルセットの異なる作業者が別々の拠点/設備で作業する業務。
    • サービスには複数のスキルセット・資格・免許を持つ作業者が必要。
      • 作業者の勤務時間と拠点が異なる。
    • サービスには複数の拠点/設備が必要。
      • 作業者毎に拠点が異なる。
      • 設備/備品など共有リソースのスケジュールが必要。
  • 業務の例
    • 病院の救急処置施設
    • スケジュールが集中管理される複数のサービス施設

出張サービス

  • スキルセットの異なる作業者が出張する業務
    • サービスには複数のスキルセット・資格・免許を持つ作業者が必要。
      • 作業者の勤務時間が異なる場合がある。
    • チームで出張が必要
      • 作業者は顧客の拠点で作業する必要がある。
      • 出張用の車両/設備/備品などの共有リソースのスケジュールが必要。
      • 移動時間の考慮、移動距離の最小化
  • 業務の例
    • 建築業、内装業、造園業
    • 電気/ガス/水道等の監視/保守サービス

用語

サービス

1つ以上のリソースを称して顧客に提供されるサービス。

  • 説明
  • 既定の期間
  • 既定の間隔

リソース

サービスの提供に必要な作業者、拠点/設備/備品などのリソース。

  • 作業者
    • 項目
      • 作業時間
      • 休暇
      • サービス制限
  • 拠点
      • 教室
    • 項目
      • 作業時間
      • 休暇
      • サービス制限
  • 備品
      • 工具
      • COMP
      • 車両
    • 項目
      • 作業時間
      • 休暇
      • サービス制限

リソース・グループ

  • 同じスキルセットを持っているリソースのメンバを格納する。
  • 認定資格、経験レベルを定義したグループを設定できる。

選択ルール

上記のリソースを組み合わせる方法

  • サービスを提供できるリソース
    1つのサービスを提供するのに必要なリソース
  • リソースが当該拠点に有るか無いか
    当該拠点で提供されるサービスにのみ利用される
  • 必要なリソースのスケジュール(スケジュール設定の要件)
    • 使用率が最も低い
    • 使用率が最も高い
    • ランダム

サービス拠点

リソース、作業者、拠点/設備/備品が存在する地理的場所

  • 事務所
  • 市区町村
  • 地域

選択ルールで使用される。

サービス活動

スケジュールに設定されたサービスの活動イベント

組織でサービス活動を使用する場合は、
スケジュールエンジンを使用する必要がある。

サービス・カレンダー

組織のスケジュールされた予定とサービス活動のビュー

  • フィールドサービス担当者がリソースの割当を確認・比較。
  • 予定通りでない場合、サービス活動の変更/取消、追跡が可能。

スケジュール・エンジン

スケジュール・エンジン、

  • サービスに必要なリソースの空き時間を管理
  • コスト削減されるようにスケジュールを最適化
  • 選択ルールを満たすリソースのみ提案

準備

サービス・スケジュール設定のプロセス

関連する要素

  • サービスの内容
  • リソースの空き時間
  • リソースのスケジュールの制限
  • サービスのスケジュール設定

設備/備品の作成

  • 選択ルール作成のためのリソースの種類
  • システム管理者権限が必要
  • 設定→事業部管理→設備/備品
  • 名前
  • タイムゾーン(以下を考慮する)
    • サービス予定の時間
    • サービス拠点タイムゾーンからローカルタイムゾーン時間への変換
  • 部署
  • 追加の情報
    • サービス拠点
    • 電子メール 1
    • 説明

拠点の作成

リソース(作業者、設備/備品)を拠点に関連付けると、 同一サービス拠点の選択ルールを使用できる。

リソースの作業時間の設定

作業者、拠点/設備/備品のリソースを特定のサービスに対して
スケジュール設定可能な時間を制限することができる。

作業時間、リソースの容量

  • 作業者:勤務時間
  • 設備/備品:稼働時間
  • 既定値:365 日 24 時間
  • 設定→事業部管理→設備/備品 or 設定→管理→ユーザ
  • 一覧→修正するリソース レコードを開く。
  • 詳細→作業時間→マンスリビュー→カレンダー日付を選択

    新しいスケジュールを開始する最初の日となる日付、
    または新しいスケジュールによって影響を受ける日付

  • 週単位のスケジュール
    • この日付のみ
    • この日付以降
    • 定期的な週単位のパターン全体
    • 曜日
      • はすべての日について同じ
      • 日により異なる
    • その他
      • スケジュールが 2 日以上に及ぶ場合、このスケジュールが有効な曜日を選択。
      • 休業日にリソースが稼動しない場合は、従う オプションを選択します。
      • スケジュールの開始日を変更。スケジュールの終了日は変更不可。
  • 作業時間の設定
    • 開始
    • 終了

毎日の使用不可時間のスケジュール設定

  • 設定→事業部管理→設備/備品 or 設定→管理→ユーザ
  • 一覧→修正するリソース レコードを開く。
  • 共通→作業時間
    • 単一の作業日に休憩を追加するには
    • スケジュール全体に休憩を追加するには
    • 休憩の追加→必要に応じて、開始時間と終了時間を調整

休暇・一時使用不可のスケジュール

  • 設定→事業部管理→設備/備品 or 設定→管理→ユーザ
  • 一覧→修正するリソース レコードを開く。
  • 詳細→作業時間→マンスリビュー→カレンダー日付を選択
  • 設定の休暇
    • 理由
    • 終日イベント
    • 開始時間および終了時間
    • 期間
    • タイムゾーン

リソースのサービス制限

  • 設定→管理→ユーザー→一覧→修正するリソース レコードを開く。
  • 詳細→作業時間→マンスリビュー→カレンダー日付を選択
  • 週単位のスケジュールを編集
    • この日付のみ
    • この日付以降
    • 定期的な週単位のパターン全体
  • 作業時間→サービス制限
    • サービス を探して選択、
    • 設備/備品を使用不可にする時間を設定

選択ルールの作成

  • リソースをサービスに追加するには、
    サービス活動に対するリソースの選択方法を
    決めるための選択ルールを定義しておく必要がある。
  • 一覧からリソースを選択する単純なルールを作成する。
  • リソースの組合せを選択する複合的なルールを作成する。
  • 複数のリソース・グループから選択する、複雑なツリー状の選択ルールを作成する。
  • 複合的なルールおよび複雑なルールは、選択ルールとサブルールを入れ子にして作成。

定義の例

リソース・グループの作成

  • 設定→事業部管理→リソース グループ→新規
  • [リソース グループ] フォーム
    • 名前
    • 部署
    • 説明
  • 保存後、[リソースの追加]
    ソース グループに追加するメンバを選択

サービスの作成

  • 顧客に提供するサービスの詳細をあらかじめ定義する。
  • サービスのスケジュール設定を迅速かつ簡単にする。
  • サービス活動のスケジュール設定の前にサービスを作成する。
    • サービス活動の期間
    • サービス活動に使用できるリソース

権限

  • 最高経営責任者
  • 副社長
  • 管理職
  • システム管理者、またはシステム カスタマイザー

作成

  • サービス→新規→全般
    • 名前
    • 初期ステータス
    • 説明
    • 既定の期間:サービスの継続期間(最大10日)
    • 開始時間間隔:サービス活動を開始できる頻度
    • 開始時間:サービス活動を開始する時間
  • 必要なリソース→選択ルール→ギア→タスク
    • 選択ルールの追加(サブルール)
    • リソースの追加
    • リソース グループの追加

顧客の基本設定

  • 取引先企業 または 取引先担当者のフォーム
  • 希望
    • 曜日
    • 時間帯
  • 優先
    • サービス
    • 作業者
    • 設備/備品

同一サービス拠点の選択ルールを使用

サービス活動の作成


Tags: :Dynamics CRM


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-27 (月) 10:38:05 (1272d)