マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • 基本的に、
    • ユーザ・サイドは特徴がシステムに適合する方を採用
    • ベンダ・サイドは事業スキームに適合する方を習得

すればイイかと思う。

  • 「デプロイ周辺のスマホ・プラットフォームのことを知りたいけど、
    APIレベルについては、アウトソーシングしてしまおう。」と考えているためかもしれない。
  • また、ハイブリッド開発のHTML/CSS/JavaScriptの知識は、SPA開発など、他に転用が聞くということもある。
    (歳を取ると、プラットフォーム依存のUIサブシステムの新規習得が億劫になるため)

詳細

比較表

一般的に流布している比較項目

#比較項目ネイティブハイブリッド
1クロスプラットフォーム性
2コスト
2-1エンジニア人数✕(プラットフォーム毎に必要)
2-2Web技術のノウハウの流用
3コンテンツの同期
4パフォーマンス
5描画速度
5デバイスの機能△(plugin次第)
6オフライン対応

サマリ

ネイティブ

  • 動作速度が求められる
  • ネイティブ機能との密接な連携を必要とする
  • オフラインでも容量の大きいコンテンツの閲覧ニーズがある

ハイブリッド

  • 動作速度は、それなりのスピードでいい
  • ネイティブ機能との密接な連携を必要としない
  • オフラインでの頻繁な利用ニーズも低い

UIサブシステム観点

Windows の Windowシステム

  • Windowsは、Windowシステムの機能をフル活用した、Windows FormsWPFなどの優れたUIサブシステムを持つ。
  • マルチプラットフォームではないが、後方互換を維持しており、現在もエンタープライズの利用シーンでは重宝されている。

クロスプラットフォームのUIサブシステム

  • 昨今、Webサービスの分野では、様々なフロントエンド・プラットフォームに露出可能なHTML5が隆盛している。
  • Visual Studioなど、有償IDEが必要なSilverlightなどのクロスプラットフォームUIサブシステムは普及しなかった。
  • Microsoft自身も、Visual Studio Codeというマルチプラットフォームのコードエディタを、
    Electronというクロスプラットフォーム・デスクトップアプリケーションフレームワークを使用して開発している。
    (Electronは、クロスプラットフォーム・スマホアプリケーションフレームワークであるCordovaのPC版)

参考

Native Xamarin Cordova何選ぶ?

開発基盤部会 Wiki

スマホネイティブ

ハイブリッドアプリ


Tags: :.NET開発, :モバイル系開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-11 (日) 14:06:34 (36d)