マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

パッケージ名と名前空間の違い

「Javaのパッケージ名」と「.NETの名前空間」の違いについて

Javaのパッケージ名

パッケージ名は、

  • 製品:「jp.co.hitachi_solutions.(ファミリ名).(製品名).(サブシステム名など任意)」
  • システム:「jp.co.hitachi_solutions.(システム名).(サブシステム名など任意)」

などが一般的です。

先頭の要素は、正規に取得しているドメイン名を、構成毎に逆にしたものになります。

また、パッケージ名は、小文字しか利用できません。

.NETの名前空間

.NETの名前空間は、

  • 製品:「HitachiSolutions?.(ファミリ名).(製品名).(サブシステム名など任意)」
  • システム:「HitachiSolutions?.(システム名).(サブシステム名など任意)」

などが一般的です。

.NETの名前空間の頭文字は、大文字が推奨されています。

共通

名前空間(パッケージ名)には、「 - 」を使えません。
このため「 - 」は「 _ 」等に置換する必要があります。
「hitachi-solutions」 → 「hitachi_solutions」などとなります。

「サブシステム名など任意」の部分には

  • 大規模なシステムでは業務のIDなど
  • 小規模のシステムでは
    • コンポーネント区分
    • 論理階層(レイヤ)

のIDなど

が適用される事が多いようです(プレフィックスなどと併用される)。

具体例

先頭要素は、基本的に

  • 「企業名」(名前空間の場合)
    HitachiSolutions?
  • 「企業の逆ドメイン※」(パッケージ名の場合)
    jp.co.hitachi_solutions

となります。

OSSに関しては、

  • 「OSS名」(名前空間の場合)
  • 「OSSコミュニティのドメイン※」(パッケージ名の場合)

などが一般的です。
※:正規に取得している(企業やOSSのサイトの)ドメイン名を、構成毎に逆にしたもの。


Tags: :プログラミング, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 14:38:29 (595d)