マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

構築の度に、ハマるのでメモ。

以下のようなエラーが出た場合の対処。

*.csproj(200,3): error MSB4019: インポートされたプロジェクト~
"...\Program 
Files\MSBuild\Microsoft\VisualStudio\v...\WebApplications\Microsoft.WebApplication.targets" が見つかりませんでした。~
<Import> 宣言のパスが正しいかどうか、およびファイルがディスクに存在しているかどうかを確認してください。

詳細

プロジェクト・ファイルからImportセクションを削除

プロジェクト・ファイルからWebApplications?を含む
Importセクションを削除したら、ビルドが正常に通るようになった。

<Import Project="$(VSToolsPath)\WebApplications\Microsoft.WebApplication.targets" Condition="'$(VSToolsPath)' != ''" />
<Import Project="$(MSBuildExtensionsPath32)\Microsoft\VisualStudio\v10.0\WebApplications\Microsoft.WebApplication.targets" Condition="false" />

WebApplications?フォルダをコピー

概要

  • MSB4019でググると、「WebApplications?フォルダをコピー」という対応が発見できる。
  • 確かに、
  • エラーが起きた環境には、
    Visual Studioバージョンに対応するMicrosoft.WebApplication?.targetsは存在せず、
  • エラーが起きない環境には、
    Visual Studioバージョンに対応するMicrosoft.WebApplication?.targetsは存在した。

手順

  • WebApplications?フォルダをコピー」で対応
  • 以下のWebApplications?フォルダを、v15.0以下にコピー
    • C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft\VisualStudio?\v14.0\WebApplications?
    • C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft\VisualStudio?\v15.0\

※ ただし、v14.0フォルダが無い場合には採用不可。

Build Tools for Visual Studioを個別にインストール

概要

通常の「Visual Studio」のインストレーションで上記フォルダがインストールされるとか、
「Build Tools for Visual Studio」を個別にインストールすることで解決するなどの情報がある。

手順

しかし、以下を色々と試してみたが、結論としては解決しなかった。

  • Visual Studio ブートストラップ(vs_buildtools.exe)を起動し
    • Visual C++ Build Toolsをチェックし、
    • 更に、以下オプションをチェックして、
      • C++/CLI サポート
      • デスクトップ C++ 用 Windows 10 SDK

インストールを行う。

  • 以下のような方法もあるらしいが、解決しなかった。
    • 以下のコマンドで、Build Tools for Visual Studioをインストールする。
      vs_buildtools.exe --add Microsoft.VisualStudio.Workload.MSBuildTools --quiet

参考

WebApplications?フォルダをコピー

Build Tools for Visual Studio

旧情報


Tags: :テスト, :デバッグ, :デプロイ, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-06 (木) 18:58:57 (12d)