マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

以下の配付技術を利用できるが、
技術特性を理解したうえで導入する必要がある。

インストーラー

  • ZIP、XCOPYと並ぶ、原始的な展開方法。
  • アプリケーションだけでなく、ライブラリ、パッケージを配布することもできる。

パッケージ・マネージャ

NuGet

  • .NET 向けのパッケージ管理システム。
  • アプリケーションではなく、ライブラリ、パッケージを配布するもの。

npm, bower

  • Node.js製
  • JavaScript用パッケージ・マネージャ

純配付技術

クライアントにプログラムをインストールを支援する。
プル型だけでなく、プッシュ型をサポートするものもある。

Active Directory (GPO)

  • Active Directoryを利用したユーザー管理
    http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/soho06/soho01.html
    • 「公開」と「割り当て」の2種類が選択できる配布機能を持っている。
    • ソフトウェアのインストールの際にユーザーに要求される作業が異なる。
    • (共にプッシュ型ではなくプル型、且つ再起動が必要なので注意)。

公開

ユーザに「公開」

  • ソフトウェアはデスクトップやスタートメニューに表示されない。
  • 「アプリケーションの追加と削除」にリストが追加されるのみ。
  • ログオン後に手動でアプリケーションをインストールする。

割り当て

ユーザ or コンピュータに「割り当て」

  • ユーザーがログオンした時点でデスクトップやスタートメニューに
    ソフトウェアのショートカットが自動的に作成される。
  • これらのショートカットを起動するだけで、
    自動的にソフトウェアのインストールが開始される。

選択

  • ユーザーに利用したいソフトウェアを自分で選択させたい場合は公開を利用する。
  • ユーザーに強制的にソフトウェアを利用させたい場合は割り当てを利用する。
  • 適用対象としてコンピュータを選択した場合、割り当てのみが利用可能。

SCCM

SCCMにソフトウェアの配布機能があるようです(プッシュ可能)。

JP1/NETM/DMシステム

配布機能を持っている(プッシュ型・プル型を選択可能)。

RIA系技術

利用ユーザにインストール権限が無くても、
Webサイト等にアクセスするだけで
アプリケーションが利用可能になるプル型の配付技術。

ActiveXコントロール

  • VC++や、VB6でも開発可能であったが、
    .NETではCOM開発はサポートされるが
    ActiveXコントロールの開発はサポートされない。
  • このため現在ではVC++(MFC、ATL)でのみ開発可能である。
  • CAB形式での配付+インストールには署名が必要になる。

ClickOnce

.NETのWindows FormsWPFでサポートされる。

経緯

  • .NET Fx 2.0からサポートされた。
  • JDK 1.4のJava Web Startを模倣した技術。
  • .NET Fx 1.1のノータッチ・デプロイメントから改良されている。

機能

  • 自動更新・差分ダウンロードをサポート。
  • 利用ユーザにインストール権限が不要。
  • ユーザ毎別々に%USERPROFILE%以下にバイナリをインストール。
  • サンドボックス化された実行コンテキスト内で実行される。

特徴

  • 設定ファイルの配布
    • 設定ファイルの配布は「埋め込まれたリソース」でのみサポート。
    • 「埋め込まれたリソース」は配布後の編集が不可能。
    • 編集可能にする場合、%USERPROFILE%以下に手動で配布。
  • 更新の度に、インストール・フォルダが変更される。
  • 一部、制約があるので、導入前の検討が必要になる。

XBAP(WPF)

XAML ブラウザー アプリケーション (XBAP)

  • .NETのWPFをブラウザ内部で実行させる技術。
  • 内部で、ClickOnceとほぼ同じテクノロジを使用している模様。
  • WPF XAML ブラウザー アプリケーションの概要
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/aa970060.aspx

    XAML ブラウザー アプリケーション (XBAP) は、Web アプリケーションとリッチ クライアント アプリケーションの両方の機能を組み合わせます。
    Web アプリケーションと同様、XBAP は Web サーバーに配置して、IE または Firefox から開始できます。
    また、リッチ クライアント アプリケーションと同じように、XBAP は WPF の機能を活用できます。 XBAP の開発方法もリッチ クライアントの開発に似ています。

Open棟梁 HTTP Webデプロイ部品

複数のZIPをローカルに解凍することで配付を代替する機能。

  • 自動更新・差分ダウンロードをサポート。
  • 制約(インストール先、サンドボックス化)等が少ないので導入し易い。

Open 棟梁 Wiki

GitHub

GUI転送技術

VNC

セキュリティ的に問題があるイメージがありあまり使われていない感がある。

RDS

参考


Tags: :デプロイ, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-30 (月) 16:25:12 (52d)