マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • HTTPリクエスト中のHTTPヘッダに含まれる「Host: <host>:<port>」という値。

リバースプロキシで、外部アクセスを特定のサーバにルーティングする

NAT

NATでは、

  • グローバルIPアドレス+ポートを
  • プライベートIPアドレス+ポートに

振り分ける。

リバース・プロキシ

リバース・プロキシであれば、ホストヘッダーを見て、
プライベートIPアドレス+ポートに振り分けることができる。

単一のサーバ・マシンで複数のWebサイトを運用する方法の一つ

以下の様に、単一のサーバ・マシンで複数のWebサイトを運用する場合の方法の一つとして使用できる。

Webサイト毎にリスニングするポート番号を変更する。

  • 既定はHTTP:80、HTTPS:443
  • 既定値以外のポート番号を使用する場合、
    クライアントは「http://www.example.jp:12345/index.html」のように
    ポート番号をURLに加えなければならない。

単一のサーバ・マシンに複数のIPアドレスを使用する。

NIC増設は必須でないが、DHCP運用は不可になる(静的IPアドレス)。

ホストヘッダー

複数のWebサイトで1つのリスニング・ポートを共有し、ホストヘッダー(HTTP 1.1 準拠)を使用して振り分ける。

  • Web サイトは、着信した Web 要求をホストヘッダー名に基づいて受け付ける。
  • ポート番号をURLに加える必要がないので、ポート番号をユーザに意識させ無い。
  • ホストヘッダー名をそのイントラネットの名前解決システム(DNS等)に登録する。

参考

1IPアドレス、複数Webサイト

  • 1つのサーバの1つのIPアドレスにWebサイトを追加する時、
    Listeningポートが重複しないように変更してインストールする。

1NIC、複数IPアドレス

ホストヘッダー


Tags: :Windows, :IIS


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-18 (火) 13:54:55 (707d)