マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

ライセンス・プログラムは、

などの組み合わせで構成される。

ボリューム・ライセンス (L)

  • 自分(自社)で使うライセンス。
  • 所有する PC 台数、購入ライセンス数、利用方法などによって、さまざまな購入プログラムがある。
  • 所有 PC 台数による。
    • Enterprise Agreement
    • Enterprise Subscription Agreement
    • Select Plus
  • 購入ライセンス数による。
    • Open Value
    • Open Value Subscription
    • Open License(Open Business)

大企業向けボリューム ライセンス プログラム

所有 PC 台数による。

Enterprise Agreement, Enterprise Subscription Agreement

  • 対象
    新規登録ユーザー数/デバイス数が 500 以上の企業(公共機関は 250 以上)が対象

  • 以下の版がある。
    • サブスクリプション版(Enterprise Subscription)
    • トランザクション ベースのライセンス契約

Select Plus

  • 新規登録ユーザー数/デバイス数が 250 以上の企業が対象の買い切り版。

マイクロソフト 製品/サービス契約 (MPSA)

  • 新規登録ユーザー数/デバイス数が 250 以上の企業が対象のトランザクション ベースのライセンス契約

  • 以下の版がある。
    • 買い切り版
    • トランザクション ベースのライセンス契約

小企業、個人事務所に向けボリューム ライセンス プログラム

購入ライセンス数による。

Open License(Open Business), Open Value, Open Value Subscription

  • 対象
    • オンプレミス ソフトウェアの場合:ユーザー数/デバイス数が 3 ~ 499 の組織
    • クラウド サービスの場合:ユーザー数 1 以上
  • 最小契約数
    • ライセンス数 or L&SA の契約数 が 3つ以上
    • USL の 契約数 は 1つ 以上
    • Azure を従量課金制で使用

  • 以下の版がある。
    • 買い切り版
    • サブスクリプション版(Open Value Subscription)
    • トランザクション ベースのライセンス契約(個別購入オプション)

カスタマイズ可能なプラットフォームとボリューム割引により、
最新のマイクロソフト テクノロジーを容易に、費用対効果の高い方法で取得できる。

トランザクション ベースのライセンス契約

ユーザー数/デバイス数が 1 以上の企業が対象

Microsoft Cloud 契約 (MCA)

  • クラウド サービスの管理をクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) に完全に外部委託
  • CSPプログラムはマイクロソフト社がパートナー経由でAzureを販売するプログラム。
  • 最小契約数
    • USL の 契約数 は 1つ 以上
    • Azure を従量課金制で使用

Microsoft Online Subscription 契約 (MOSA)

  • Web からシームレスに直接サブスクリプションの
    購入、アクティベーション、プロビジョニング、保守
  • 最小契約数
    • USL の 契約数 は 1つ 以上
    • Azure を従量課金制で使用

公共機関向けのプログラム

https://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/licensing-programs/licensing-for-industries?activetab=licensing-for-industries-pivot%3aprimaryr2

大・中規模組織の公共機関向け

  • Enterprise Agreement for Government
  • Enterprise Subscription Agreement for Government
  • Select Plus for Government
  • Microsoft Products and Services Agreement
  • Microsoft Cloud Agreement for Government

中・小規模組織の公共機関向け

  • Open License for Government
  • Open Value for Government
  • Open Value Subscription for Government
  • Microsoft Cloud Agreement for Government

教育機関向けライセンス プログラム

http://download.microsoft.com/download/7/D/2/7D239418-DAA3-4FBF-BD10-4F099A5E1BC5/academic_license_201811.pdf

Licensing Solution Partner (LSP)経由

  • 教育機関向け総合契約
    • Enrollment for Education Solutions (EES)
    • 教育や研究、校務に役立つ製品やサービスが揃っている。
  • アカデミック セレクト プラス
    • Academic Select Plus
    • 永続ライセンスを一定数以上で、お得に購入できる

Authorized Education Partner (AEP)経由

  • 教育機関向け総合契約
    • Open Value Subscription Education Solutions (OVS-ES)
    • 特徴 3 ライセンスから始められる包括プログラム
  • スクール アグリーメント
    • School Agreement
    • 契約範囲にあるすべての PC にライセンス許諾できる包括プログラム。
  • アカデミック オープン ライセンス
    • Academic Open License
    • 3 ライセンスから購入可能な永続ライセンス

Cloud Solution Provider (CSP)経由

  • マイクロソフト クラウド アグリーメント
    Microsoft Cloud Agreement (MCA)

サービサー向けライセンス プログラム

レンタルとプレインストール

クラウド・サービス

  • SPLA (Microsoft Services Provider License Agreement)
    自社クラウドでRDSサービスを提供する場合など、
    他社にサービスを提供する際のライセンス。

その他

L(ライセンス)&SA(ソフトウェア アシュアランス)

L(ライセンス)&SA(ソフトウェア アシュアランス)を組合せて購入。

  • SA(ソフトウェア アシュアランス)単品購入は出来ない。
  • L(ライセンス)単品購入は出来る製品と出来ない製品がある。

ライセンス (L)

上記のボリューム・ライセンス (L)を指す。

ソフトウェア アシュアランス(SA)

導入、管理、有効利用に役立つさまざまなツールやリソースをご提供する。

  • 以下の貢献することを目的として設計
    • IT 管理者やエンド ユーザの生産性向上
    • テクノロジ投資価値の拡大
  • 特典
    • 製品バージョンの使用権
    • 導入計画、トレーニング、サポート
    • アップグレード保証
  • ライセンス・モビリティ

サブスクリプション(Subscription)

  • 平たく言うと月額払い。
  • 契約が終了したら使用権も終わる。
  • サブスクリプションでなければ、契約が終了しても使用権は残る。

ユーザ・サブスクリプション・ライセンス(USL)

  • 契約期間だけOnline Services を利用可能な非永続ライセンス
  • Online Services にアクセスするために必要となる。
  • 利用するユーザ毎に必要(名前付きユーザ)単位で割り当てる。
  • オンプレCALを代替(SharePoint Online USLを利用し、OnlineとServerを使用)。

MSDNサブスクリプション

一部、永続ライセンス的な側面を持つ。

参考


Tags: :Windows, :ライセンス


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-19 (火) 15:41:43 (21d)