マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

既存のセッションに再接続

  • ログオフせずに「RD接続」を切断しただけのセッションは、
    一時停止されているだけであり、セッションのステートをサーバに保持している。
  • このため、同一のユーザ アカウントで再度「RD接続」することで、
    当該セッションの作業を続行することも可能である。

負荷分散と再接続

  • 最もセッション数の少ない「RDセッション ホスト」に、
    RD接続」をリダイレクトするという負荷分散機能も有している
    (ただし、一般的な負荷分散機能が有しているサーバ ファーム
    中のノードの死活監視機能は有していないので、注意が必要)。

インストールと設定

インストール

設定

RDセッション ホスト」から「RD接続ブローカ」への接続

ラウンドロビンDNSの構築

RDセッション ホスト」ファームへのRD接続の確認

RDゲートウェイ」経由での「RDセッション ホスト」ファームへのRD接続の確認

ユーザ ログオン モードによるローリング・アップグレード

RemoteApp設定の複製

グループ・ポリシーを使用した設定


Tags: :Windows, :仮想化


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-06 (金) 16:45:48 (685d)