マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

使用APIの一覧

Doxygen、Sandcastle、A HotDocument?でメソッド一覧を作成できます。

#使用しているランタイム(.NET、CRT、Win32)のAPIを一覧する機能はないようです。

関数コールグラフ

動的な関数コールグラフ

.NET用プロファイラの機能を使用して取得が可能です。

DevPartner? Studio

DevPartner? Studioで動的な関数コールグラフを取得できそうです。

CLR プロファイラ

CLR プロファイラでも動的な関数コールグラフを取得できそうです。

その他

他にも色々な.NET用プロファイラがあるもよう・・・

静的な関数コールグラフ

以下のOSS・製品が静的な関数コールグラフ出力に対応しているようです。

Doxygen

Doxygenは、異なる名前空間は解析しない等、解析範囲が限られそうです。
(UPからの共通部品の呼び出しなどは出力されない)

Understand

Understand(未評価)は、DoxyGen?より精度が高いようです。

  • 操作方法についてはUnderstandヘルプ
    「グラフィカルビューの使用 > クラスターグラフのレイアウトの制御」を参照下さい。
  • 添付:「Understand出力.png」を確認ください。

Visual Studio

  • Visual Studioには、呼び出し階層表示機能がある。
    • 最上位である Ultimate でのみ利用可能
    • Visual Studio IDE 上で表示できる
    • エクスポートなどの機能があるかは不明

Eclipse

  • Eclipseには、呼び出し階層表示機能がある。
  • 一つづつメソッド呼び出し階層を表示出来るが、
    大量にある「共通関数」を一つづつでは効率が悪い。

単体テストのエビデンス

カバレージ・ツール

C0、C1、RC0、マージツールなどのカバレージ機能がある。

  • C0
    テストで通過したステートメントの百分率
  • C1
    テストで通過した分岐の百分率
  • RC0
    テストで通過した差分部分のステートメントの百分率
  • マージツール
    テスト結果をマージする機能

OpenCover

各種トレース機能

IIS、ASP.NETやSQL Server

IIS、ASP.NETやSQL Serverにもトレース相当のものはあります。
これは単純にMSミドルの機能としてサポートされているものです。

Visual Studio

Visual Studioにも機能がありそうです。

Open棟梁

Open棟梁のトレース・ログ機能。

  • P層トレース(イベントハンドラの入り口)
  • B層トレース(B層メソッドの入り口)
  • D層 SQLトレース(SQL実行の度)

オブジェクトのダンプ部品もあるので組み合わせて使用できます。

動的な関数コールグラフ

ログ収集いろいろ


Tags: :テスト, :デバッグ, .NET開発, :ツール類


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-30 (月) 16:25:39 (52d)