マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

上位スタックは、抽象化により、下位スタックを差し替え可能になる。

  • 共有された抽象化を通じて、高次と低次の抽象化レイヤー間の結合度を下げる。
  • DIによって実現される。IoCとは関係があるが、=ではない。

原則

  • 上位モジュールは下位モジュールに依存してはならない。
  • 上位モジュールも下位モジュールも、抽象に依存するべき。
  • 抽象は実装の詳細に依存してはならない。実装の詳細が抽象に依存するべき。

問題

  • フレームワーク差し替えを実現するための「共有された抽象化」の設計が困難。
  • また、「共有された抽象化」の設計を行うのは、ユーザ側でもプロダクト側でも無い。
    (第三者機関が「オープン標準」的な規格として、制定する必要がある。)

参考

ASP.NET Core における DI


Tags: :プログラミング, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-03 (金) 09:25:41 (327d)