マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

キーワードとして解釈し、自然言語の意味で解釈しない。

MUST

"MUST"、"REQUIRED"、"SHALL"という言葉は、定義が仕様の「絶対的要件」であることを意味する。

MUST NOT

"MUST NOT"、"SHALL NOT" は、定義が仕様の「絶対的禁止」であることを意味する。

SHOULD

"SHOULD"や形容詞 "RECOMMENDED" は、「推奨」なので
特定の状況で特定の項目を無視する有効な理由が存在する可能性があることを意味するが、
別のコースを選択する前に十分な意味を理解して慎重に検討する必要がある。

SHOULD NOT

"SHOULD NOT"、または "NOT RECOMMENDED" は、「非推奨」なので
特定の動作が許容可能であるか有用である場合に特に有効な理由が存在する可能性があり、
このラベルで説明されている動作を実装する前に、十分な含意を理解し、ケースを慎重に検討する必要がある。

MAY

"MAY"、"OPTIONAL"は、項目が本当に「オプション」であることを意味する。

参考


Tags: :IT国際標準, :プログラミング, :その他、開発の色々


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-27 (土) 16:03:11 (21d)