マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

処理に管理特権が必要になる場合、

実行方法

ローカルシステムアカウントで実行させる。

サーバーアプリケーションなら、

実行アカウントにローカルシステムアカウントを指定する。

デスクトップアプリケーションなら、

atコマンドでタスクスケジューラに登録し、ローカルシステムアカウントで実行する。

UACにて管理特権を付与する。

Administratorsグループに属するユーザで、UACにて管理特権を付与する。

管理者ツールのGUIで管理特権が必要になる処理を実行できるものがある。
これは、UACにてアプリケーションを管理権限に昇格させて起動しているため。

なお、ClickOnceXBAPUACによる管理者昇格は不可

プログラムから付与

以下の様なコードで特権付与できるらしいが・・・。

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/blob/develop/root/programs/CS/Frameworks/Infrastructure/Public/Log/SecurityEventLog.cs#L84

※ このライブラリは特権付与用のライブラリではありません。

処理の例

  • Cドライブへの書き込み。
    (%SystemDrive?%\Users\UserName?(=%HOMEPATH%)を除く)
  • .etc

Tags: :あるある, :デバッグ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-14 (木) 17:22:48 (590d)