マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

参考

前提となる技術情報

概要

近年

近年、

  • 仮想化や、
  • クラウドなど

に代表される

  • ITインフラストラクチャの整備
  • プラットフォームのコモディティ化

が進んだ事で、

  • システム開発・構築、
  • ユーザ・プログラム開発

の敷居は下がり、

ユーザが各種プラットフォームに気軽に触れる事ができるようになってきました。

多様化・複雑化

しかし、

  • メインフレーム → ワークステーション → PCサーバ → クラウド
  • COBOL、C言語 → VB → Java、.NETなどのオブジェクト指向の高級言語、
  • EclipseなどのIDEや、Visual StudioなどのIDE+RAD開発環境、4GLのEUCツール
  • スタンドアロン、ホスト接続 → C/S → Web
    • Webアプリケーション、JavaScript、PHP、Rubyなどの動的言語
    • RIA(Flash、Ajax)、スマートフォン(iPhone、Android、Windows Phone)

の登場と普及により、

システム開発・構築、ユーザ・プログラム開発の

  • 敷居は下がり続けているものの、
  • 反面、技術は多様化・複雑化を続けています。

ブラックボックス化

このような技術的な進歩の中、

  • ITインフラストラクチャや
  • 各種プラットフォームの

ブラックボックス化が進行し、

  • 使う側(エンド・ユーザ、IT部門、SIer)、
  • 使わせる側(プラットフォーム・メーカ、サポート・エンジニア)

の2極化が進み、

問題が発生した際に迅速に対応できない等の問題が
数多く見受けられるようになってきました
(所謂「オープン化と言うブラックボックス化」)。

セルフ・サポート

この問題を解決するためには、

使う側(エンド・ユーザ、IT部門、SIer)も
ある程度のサポート・スキルを持つ必要があると考え、

セルフ・サポートやサポート・エンジニアとの連携で必要となる

  • ボトルネック
  • メモリリーク
  • クラッシュ(=例外)
  • ハング
  • , etc.

の原因の把握のための

  • OSのカーネル
    • カーネルオブジェクト
    • プロセス
  • スレッド
    • スケジューリング
    • 優先度
    • アフィニティ
    • 同期
    • TLS
  • メモリ
    • メモリ管理
    • 共有メモリ
    • ヒープ
    • DLL
  • ウィンドウシステム

などの技術的基礎や

  • デバッガ
  • モニタ
  • ロギング
  • プロファイラ
  • , etc.

のツール類に関する情報を提供します。


Tags: :障害対応, :性能, :デバッグ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-09 (火) 16:32:49 (836d)