マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

System.TypeとSystem.Reflection名前空間のクラスと共に使用する。

詳細

使用例

リフレクションを使用すると、以下のような処理を実装できる。

以下の情報を取得できる。

  • 読み込まれたアセンブリについての情報、
  • およびそのアセンブリ内に定義されている
    クラス、インターフェイス、値型などの型。

型インスタンス

  • 実行時に型インスタンスを作成
  • 作成した型インスタンスを呼出

参考

性能

  • 以下で生成したアクセッサのキャッシュが実用的。

System.Reflection.Emit

静的なコードの数倍程度までは速くできる。

式木(Expression Tree)

  • 静的なコードの数倍程度までは速くできる。
  • System.Reflection.Emitするものと比べてそう大きな差はない。

互換性

参考

実装

性能

互換性

microsoft.com


Tags: :プログラミング, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-27 (火) 20:10:53 (80d)