マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Visual Studio標準テンプレート

ASP.NET Core Angularテンプレート

ASP.NET Core React.jsテンプレート

ASP.NET Core React+Reduxテンプレート

ASP.NET Core Vue.jsテンプレート

.NET Core SDK 2.0.xであれば、dotnet new vueで生成可能。

カスタム・テンプレート

Visual Studioを使用する。

前述のVisual Studio標準テンプレートをカスタマイズすれば良い。

Visual Studioを使用しない。

色々検討した結果、

  • SPA(フロントエンド)を、
  • ASP.NET Core(バックエンド)の

プロジェクトと結合させない方がイイと言う結論に至った。

理由

  • この理由は、例えば、create-react-appで、生成した場合、
    依存関係(Webpack、Babel、ESLintなど)が隠蔽されイイ感じになるため。
  • これ(フロントエンド)を、バックエンドのプロジェクトと結合する場合は、必要に応じて、
    npm run ejectでコレらの依存関係を取り出してカスタマイズする必要がある(と思われる)。
  • しかし、フロントエンドの専門性が高いので、
    ココはバイリンガルにしない方が最適であると考える。
  • 習得コストが高いためバイリンガルは困難。
    • フロントエンド・エンジニアがバックエンドを追加で覚える。
    • バックエンド・エンジニアがフロントエンドを追加で覚える。
  • Cordova+Reactなど)フロントエンドに限定すれば、
    組み合わせの情報は、割と見つかることがあるがバックエンドは...。

移行

  • こちらは、TypeScriptを使用しているため、必要に応じて移行が必要になる。
    • コチラを参考にして任意のECMAScriptバージョンにコンパイル可能。
    • 以下のコマンドでイイ感じにコンパイルで変換できた。
      tsc --noImplicitUseStrict --target es2015
  • これを、create-react-appで生成したprojectに組み込んだらイイ感じになる。
    ただし、JSXの部分が、React.createElementに変換されるので、ここは元コードを使用する。

組合せ

SPAのMV*とCordova (PhoneGap?)を組み合わせる。

JavaScriptServices?

Visual Studio標準テンプレート生成の基盤となっている、
dotnet new XXX(SPA系引数)は、コレによって実装されている。

https://github.com/aspnet/JavaScriptServices/

参考

Visual Studio CodeによるSPA開発

CodeZine?(コードジン)

ASP.NET Core 2.0でSPAテンプレートを使おう


Tags: :.NET開発, :.NET Core, :ASP.NET, :ASP.NET Web API, :ASP.NET SPA


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-26 (火) 17:32:32 (19d)