マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

ASP.NET Web Formsのイベント発生順について説明する。

初期化イベント

  1. コンストラクタ
  2. Page.Initイベント
  3. Page.Loadイベント

の順番で動作する。

継承時

「親クラス1」 <--- 「親クラス2」 <--- 「派生の末端クラス」と継承を行っていた場合、

  1. コンストラクタ
    1. 親クラス1 の コンストラクタ
    2. 親クラス2 の コンストラクタ
    3. 派生の末端クラス の コンストラクタ
  2. Page.Initイベント
    1. 親クラス1 の コンストラクタ
    2. 親クラス2 の コンストラクタ
    3. 派生の末端クラス の コンストラクタ
  3. Page.Loadイベント
    1. 親クラス1 の コンストラクタ
    2. 親クラス2 の コンストラクタ
    3. 派生の末端クラス の コンストラクタ

の順番で動作する。

  • 基本的に、
    • 同一のイベントのイベント ハンドラは、ベースクラスから派生クラスに向けて順番に呼び出される。
    • また、コンストラクタや、Page.Init、Page.Loadイベント以外にも様々なイベントがある。
    • 上記以外のイベント種類やイベント発生順については、ASP.NETのマニュアルを参照のこと。

コントロール イベント

初期化イベントの次に、コントロール イベントが発生する。

AutoPostBack? = true

PostBack?につき、1イベントしか発生しない。

AutoPostBack? = false

  • PostBack?につき、複数イベントが発生し得る。
  • 例えば、Button.Click + TextBox?.TextChanged?

Tags: :.NET開発, :ASP.NET, :ASP.NET Web Forms


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-02 (金) 18:08:44 (915d)