マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • ここでは、
    • この、マイグレーション・パスを調査する。
    • Access2013以後の変更は、個別にお願いします。
      (EUC系は、どうもサポートできないっぽいので)

詳細

以下のマイグレーション・パスが考えられる。

Microsoft

  • *.accdb ファイル形式のデスクトップ データベースの作成が引き続きサポートされる。

Access アプリへの変換

  • SQL ServerテーブルをAccessにインポートすると、アプリケーション用のフォームが自動的に作成される。
  • フォームの機能を拡張し、ユーザーが Web 上でそのアプリケーションを使用できるようにすることができる。
  • ADP で使用している一部の機能は利用できなくなる。

リンクテーブルにて移行

  • ADP(*.adpファイル)からAccessのスタンドアロン(*.accdb形式)への変換手順
    (テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポート)
  • 廃止・変更された機能がある場合、フォーム、レポートやマクロ等の修正が必要となる。
  • ADP の機能より必要に応じて追加の手順を実行する。
  • ADP をリンクされた Access デスクトップ データベースに変換する方法
    テーブルを作成する - Access > インポートまたはリンクによりテーブルを作成する

.NET Framework へのアップグレード

.NET Framework で再構築(ADPのSQL Serverテーブルを使用)。

3rd party

dbSheetClient?

処理方式がよく解らないが、DB Access部分をWebAPI?に変更しているもよう。

ソリューション

前述の「リンクされたデスクトップ データベースへの変換」を行うソリューション。

参考

support.office.com

新機能

廃止、変更された機能

プラプラ式技術系 Access流!


Tags: :Microsoft Office, :Access, :Visual Basic, :移行


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-22 (金) 18:02:57 (45d)