マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • AutoMapperについて。
  • .NET Standard対応もされている。

詳細

Object to Object

  • 基本機能でオブジェクト間のcopyを処理する。
  • 以下のような機能が提供されている。
    • メンバ名でマッピング
    • 異なるメンバ名のマッピング
    • 異なる型のマッピング
    • マッピング対象から外す
    • 相互マッピング
    • マッピングのプロファイルを使用する。

Collection Extensions

オブジェクト・コレクションからオブジェクト・コレクションへのマッピング

IDataReader?/Record Extensions

DataReader?からのオブジェクト・コレクションへのマッピング。

  • Bean(POCO)
    public class MarkType
    {
        public int id { get; set; }
        public string name { get; set; }
        public DateTime inserted { get; set; }
    }
  • 共通関数
    public List<T> ReadData<T>(string queryString)
    {
        using (var connection = new SqlConnection(constr))
            using (var command = new SqlCommand(queryString, connection))
            {
                connection.Open();
                using (var reader = command.ExecuteReader())
                    if (reader.HasRows)
                        return Mapper.DynamicMap<IDataReader, List<T>>(reader);
            }
    
        return null;
    }
  • 利用方法
    List<MarkType> lst = _helper.ReadData<MarkType>(
        "SELECT [id],[name],[inserted] FROM [marktype]");

EF6 Extensions

Entity Framework6用の拡張

Microsoft DI Extensions

ASP.NET CoreのDI用の拡張

参考

NuGet Gallery

.NET TIPS - @IT

備忘録

Stack Overflow

ASP.NET MVCでDataTableを使用する。


Tags: :データアクセス, :.NET開発, :ADO.NET


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-04 (水) 09:16:38 (11d)