マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

AutoMapperについて。

  • .NET Standard対応もされている。
  • 評価後の感想は、少々微妙だった(ので自作した)。

詳細

Object to Object

  • 基本機能でオブジェクト間のcopyを処理する。
  • 以下のような機能が提供されている。
    • メンバ名でマッピング
    • 異なるメンバ名のマッピング
    • 異なる型のマッピング
    • マッピング対象から外す
    • 相互マッピング
    • マッピングのプロファイルを使用する。

Collection Extensions

オブジェクト・コレクションからオブジェクト・コレクションへのマッピング

IDataReader?/Record Extensions

AutoMapper.Dataは、色々と調べてみたが上手く動かない。

したほうが良さそう。

※ 汎用ライブラリの割に★やDL数が少ない。

EF6 Extensions

Entity Framework6用の拡張のAutoMapper.EF6というものがある。

※ 汎用ライブラリの割に★やDL数が少ない(AutoMapper.Dataよりは多い)。

Microsoft DI Extensions

ASP.NET CoreのDI用の拡張

参考

NuGet Gallery

.NET TIPS - @IT

備忘録

Stack Overflow


Tags: :データアクセス, :.NET開発, :ADO.NET


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-20 (金) 20:41:39 (62d)