マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

MS所有のWAN回線、グローバル・バックボーン・ネットワーク
のDC側(各データセンタの入り口)で DDoS 対策を行う。

詳細

機能

監視と軽減

  • L3/L4攻撃を常時監視し、機械学習しながらDDoS攻撃を軽減する。
  • L7対策を行うには、Azure Application Gatewayを追加する。

モニタリング

リアルタイム・モニタリング(メトリックとアラート)

レポーティング

  • 攻撃軽減後にレポーティングを行う。
  • SIEM(Azure Sentinelなど)統合のNRTログ・ストリーム

コスト保護

確認された攻撃中にスケール・アウトするためのリソース・クレジットが提供される。

エキスパートによるサポート

  • ポリシーのカスタマイズ
  • 攻撃時のエキスパートへのアクセス

種類

Basic

監視と軽減の機能が、全ユーザに一律&無償で提供されるのみの機能。

Standard

アプリケーションに合わせた監視と軽減の提供に加え、

が提供される。

価格

  • Basicは無償
  • Standardは高額
    • 100 IP 以下は固定で33万/月
    • 特に、IP数が少ない場合、割高になる。

参考


Tags: :インフラストラクチャ, :クラウド, :Azure, :バックアップ, :障害対応


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-19 (月) 12:54:58 (2d)