マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Azure Monitorとは?

  • Azureの監視機能の総称。
  • Azureの各リソースから情報を収集して活用する。
  • 収集した情報を他の機能 / サービスに提供する。

詳細

ポイント

クラウドならではの監視のポイント。

従来

  • 死活監視
  • パフォーマンス監視

課金

  • 従量課金の従量
  • 従量課金の使用状況

活用方法

視覚化

Virtualize機能を使用する。

洞察・分析

Insights / Analyze機能を使用する。

応答・最適化

Response機能を使用する。

管理と統合

接続リソース

  • ストア機能にデータを提供する。
  • あまり、構造化されていないので、理解し難い感じではある。

Azure Active Directory

Azure Subscription Resource

OSやアプリ

  • VMのゲスト
    • OSAzure診断(→MetricsLogs
      • Window : WAD
      • Linux : LAD, Telegraf
  • Log Analyticsエージェント(→Logs
    • Windowエージェント
    • Linuxエージェント
    • 依存関係エージェント

その他

データ・ストア

Metrics

  • パフォーマンス カウンタのようなもの。
  • 1分間隔で収集し、長期保管する。
  • 以下の種類がある。
    • プラットフォーム
    • ゲストOS
    • アプリケーション
    • カスタム

Logs

log4netで吐く様なログでMetricsより上位レイヤ。

機能

中心的な機能には★を付与。

Virtualize

Insights

データソースでもある。

  • VM Insights(Azure Monitor for VMs)
    Log Analytics エージェントと依存関係エージェントを必要とする
  • Resource Group Insights(Azure Monitor for Resource Group)
    ...
  • Monitoring Solution

Analyze

  • Metric Explorer(←Metrics
    • 時系列でグラフ化
    • ディメンジョンのデータでフィルタ
    • ディメンジョンのデータでセグメント化し比較表示
    • グラフをダッシュボードに固定

Response

Management

  • RBACによる
    Workspaceのアクセス制御

Integrate

参考

Microsoft Azure

Microsoft Docs


Tags: :インフラストラクチャ, :クラウド, :セキュリティ, :Azure


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-19 (月) 12:55:36 (28d)