マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • プレビュー中に進化中。そうとう良くなっている模様。
  • 2014/1から Azure Hyper-V Recovery Manager として正式提供してきたクラウド復旧サービス、
  • これを、機能強化した Azure Site Recovery の提供を 2014/06/30 からプレビュー提供開始。
  • 災害対策の重要性
    • 問題
      • 堅牢な Azure データセンタも、大規模災害により稼働停止する可能性がある。
      • 災害の規模や状況によって、稼働再開までに時間がかる可能性がある。
    • 対策
      • 必要最低限の業務だけでも早めに再開したい
      • 地域・海外の利用者にサービス提供を継続したい

機能

概要

  • Azure VMのデータを、常に別の Azure データセンタに 同期。
  • 大規模災害で Azure データセンタが被災したとき、
    • 別の Azureデータセンタに複製されたVMのデータを元に
    • 別の AzureデータセンタでVMを起動し、業務を再開する。
  • 料金
    • ¥2,800 + ストレージ料金のみ。
    • フェールオーバー先でVMを起動した際の課金。

利用形態

  • オンプレミスから Azure への DR
  • 2つの Azure データセン間での DR ( DR (プレビュー )

参考


Tags: :インフラストラクチャ, :クラウド, :Azure, :バックアップ, :障害対応


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-19 (木) 09:22:56 (517d)