マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

AzureのCDNについて。

詳細

機能

基本機能

プル型のCDNの基本的な機能が備わっている。

ルールエンジン

認証

  • Premium Verizonのみ、機能を提供。
  • ただし、コレは、ユーザ認証でも、アプリ認証でもない。
    (パラメタを暗号化ツールで暗号化し、トークンを生成)

分析とレポート

Azure 診断ログは全SKUで提供されるが、
詳細なモノはPremium Verizonで提供される。

動画配信

ストリーミングをサポートしているが、
動画の認証などは、Azure Media Servicesでのサポートである模様。

SKU

以下のSKUがある。

Azure CDN Standard from Microsoft

  • オリジンがAzure サービスであれば、オリジン ⇔ キャッシュ間の通信料は無料。
  • キャッシュのルール エンジンも、2019 年 11 月から提供されるようになった。
  • カスタムドメインの HTTPS 有効化
    • 既定では、DigiCert? 社の証明書が適応される。
    • 独自に準備した証明書を Azure Key Vault にアップロードできる。

Azure CDN Standard from Akamai

  • 世界中のインターネットのトラフィックを処理できる巨大なプラットフォーム
  • Lunaポータルと呼ばれる専用ポータルは使用できない(Azureポータルのみ)。
  • カスタムドメインの HTTPS 有効化
    • 既定のLet's Encryptは、DNS認証(DNS-01)が必要(DNSレコードの設定)。
    • 独自に準備した証明書は、現時点 (2019 年 12 月) では使用できない。

Azure CDN Standard from Verizon

  • 動画コンテンツを CDN で提供することを得意としているのが特徴
  • Azure Media Service でのデフォルトのエンドポイント

Azure CDN Premium from Verizon

  • Premiumでは、ルール エンジンで、細かくキャッシュ規則を設定できる。

参考

Microsoft Docs


Tags: :インフラストラクチャ, :クラウド, 通信技術, :Azure


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-08 (土) 12:02:19 (139d)