マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • コマンドプロンプト、コマンド シェルと呼ばれる。
  • Windowsの端末ウィンドウ兼コマンドラインシェル

詳細

COMMANDとCMD

コマンドプロンプトと呼ばれるコマンドライン・インタプリタ(コマンド・シェル)

COMMAND.COM

  • MS-DOS互換環境のシェルで、Windows 95~MEの標準していた。
  • 32ビット版のWindows NTでは、互換性のために付属していた。

cmd.exe

  • OS/2やWindows NT、CEの標準
  • cmd.exeはCOMMAND.COMと比べ、相当に機能向上が図られている。

よく使うやつ

ヘルプ参照

  • CMDの中で、
    以下の様にすると、ヘルプを参照できる。
    • help
    • call /?
    • exit /?
    • for /?
    • if /?
    • set /?
    • setlocal /?
    • shift /?
  • また、CMDそのものは、
    以下の様にするとヘルプを参照できる。
    • cmd.exe /?

クリア

以下コマンドでクリア可能。

cls

作業パス切詰

以下コマンドで切詰可能。

PROMPT $N$G

※ PROMPTコマンドで色々変更可能。

コマンドの実行結果を環境変数に代入

  • forを使って書く(BAT中では% → %%)
    >for /f "usebackq delims=" %A in (`hostname`) do set HOGE=%A
    >set HOGE
    >echo %HOGE%
  • Tmpファイルを使って書く
    >hostname > d:\temp_cmd_result.txt
    >set /p HOGE= 0<d:\temp_cmd_result.txt
    >del d:\temp_cmd_result.txt
    >echo %HOGE%

CMD ⇔ Bash

例えば azコマンドはどちらでも実行できるので、
CMD ⇔ Bashを知っているとスニペット利用時に役立つ。

改行

  • CMD : ^
  • Bash : \

環境変数

  • CMD
    • 設定
      >set 変数名=値
    • 参照
      >echo %変数名%
  • Bash
    • 設定
      $ 変数名=値
    • 参照
      $ echo $変数名

コマンドの実行結果を環境変数に代入

  • Bash :
    $ 変数名=$(標準出力を返すコマンド)

参考

参考

BAT

Wikipedia

Qiita

Web/DB プログラミング徹底解説


Tags: :シェル, :インフラストラクチャ, :Windows


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-16 (木) 12:51:48 (30d)