マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Dynamics CRM」のクライアント要件について説明します。

プロトコル

HTTP, HTTPS

ブラウザ

サポートされるブラウザ

Internet Explorer (IE)

  • IE8以上
  • IE10はデスクトップ・モードのみのサポート

その他ブラウザ

最新のバージョンをサポート

  • Mozilla Firefox
    Windows Vista, Windows 7, Windows 8
  • Google Chrome
    Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Google Nexus
  • Apple Safari
    Mac OS-x10.7, 10-8

サポートされないブラウザ

Mobile Express for Microsoft Dynamics CRMを使用する。

Mobile コンソール

構成用コントロールパネル

Mobile アプリケーション

タブレット・デバイス用

所謂、スマホ・タブレットのネイティブ・アプリケーション

  • Windowsストア
  • App Store

Internet Facing Deployment (IFD) 構成になるので、
フェデレーション サービス (AD FS)が必要になる。

Outlookアドイン

  • Outlookに統合されたWindowsアプリケーションのGUIを提供する。
  • Outlookに合わせ32bit版と64bit版のアドインがある。

オンライン機能

シナリオ

  • 1人のユーザがPCを操作する。
  • 複数人のユーザがPCを共有する
    (WindowsとDynamics CRMのアカウントは個別)。
  • 仮想化
    • ターミナル・サービス(リモート・デスクトップ・サービス)
    • デスクトップ仮想化、クライアント仮想化など。
  • 企業のポリシーによって
    オフラインでの使用がサポートされていない場合。

オフライン機能

インストール

  • オンライン機能と同時にインストールできる。
  • インストール後に[オフラインにする]で機能を追加できる。
  • インストールには管理者権限が必要。

提供される機能

  • IIS
  • SQL Server Express
  • ビジネスロジック(ローカル・バージョン)

シナリオ

  • 1人のユーザがPCを操作する。
  • 複数人のユーザがPCを共有する
    (WindowsとDynamics CRMのアカウントは個別)。
  • 使用するには[オフラインにする]特権が必要。

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-27 (月) 22:53:04 (1466d)