マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Dynamics CRM」のサーバ要件について説明します。

ハードウェア要件

前提

  • ユーザー数320人の負荷シミュレーション
  • 以下の追加的コンポーネントをインストール実行していないこと

コンポーネント最小要件推奨要件≒必須・最低普通に動かすには
プロセッサx64 DualCore? 1.5GHzx64 QuadCore? 2.0GHz以上
メモリ2GB RAM8GB RAM以上16GB RAM以上
ハードディスク10GB40GB以上

オペレーティング・システム要件

Windows Server 2008 R2からは64ビット版のみが提供

OSバージョンエディションサービスパック
2008(64bit)WebServer?
Standard
Enterprise
DataCenter?
SP2
2008R2WebServer?
Standard
Enterprise
DataCenter?
SP1
2012Standard
DataCenter?

サポートされないバージョン、エディション、構成

  • Itanium ベース
  • 2003以前のバージョン
  • Small Business Server
  • Server Core構成

SQL Server要件

ハードウェア要件

前提

  • ユーザー数320人の負荷シミュレーション
  • 以下の追加的コンポーネントをインストール実行していないこと

コンポーネント最小要件推奨要件≒必須・最低普通に動かすには
プロセッサx64 DualCore? 1.5GHzx64 QuadCore? 2.0GHz以上
メモリ4GB RAM16GB RAM以上16GB RAM以上
ハードディスクSAS RAID5-10SAS RAID5-10

ソフトウェア要件

前提

SQL Serverのサポートされないバージョン、エディション、構成

  • 32bit版
  • 2005以前のバージョン
  • Workgroup、Web、Compact、Expressのエディション

SQL Serverバージョンエディションサービスパック
2008(64bit)Developer
Standard
Enterprise
DataCenter?
SP3
2008R2(64bit)Developer
Standard
Enterprise
DataCenter?
SP2
2012(64bit)Standard
BusinessIntelligence?
Enterprise
SP1

構成

  • 既定 or 名前付きインスタンスの両方をサポート。
  • 機能
    • Windows認証のみサポート
  • ネットワークライブラリ
    • TCP/IP
    • 名前付きパイプ
  • サービスのインストールと自動開始

SSRS

サポートされているSQL Serverで実行されるSSRS

Active Directory

  • 同一のドメイン上に配置する。

ドメインのモード

Dynamics CRMは、以下のモードのドメインで実行されてること。

  • Windows Server 2003 ネイティブモード、中間モード
  • Windows Server 2008 のすべてのモード
  • Windows Server 2012 のすべてのモード

Windows 2000 Server のモードはサポートしていない。

  • フォレスト・モード
  • ドメイン・モード

フォレストの機能レベル

Dynamics CRMは、以下の機能レベルのフォレストで実行されてること。

  • Windows Server 2003 中間モード
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-27 (月) 22:53:20 (1514d)