マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Visual Studio Code の C#の拡張機能。
コード補完などの他、デバッグに関する機能などがある。

手順

Windows上での手順

インストール

以下をインストール

  • .NET Core SDK
  • Visual Studio Code
  • CSharp for Visual Studio Code

プロジェクトの作成

おなじみの、メニュー → [新規作成] → [プロジェクト]は無いので、
[ターミナル] → [新しいターミナル]から、以下のdotnet newコマンドを入力し、
任意のプロジェクト・テンプレートを作成(ここではMVCを選択)。

> dotnet new mvc -n MyMVCApp -o MyMVCApp

プロジェクトを開く

  • 自動的にプロジェクトが変更されないので、
    メニュー → [ファイル] → [フォルダーを開く]から、
    上記で生成されたプロジェクトのルートを開く。
  • これで、コーディングなどが可能。

デバッグ実行をする。

  • デバッグ(Ctrl + Shift + D)を押下
  • 表示された歯車マークを押下
  • 表示されたドロップダウンから「.NET Core」を選択する。
Win-1
  • するとlaunch.jsonが追加されるので、おなじみの[F5]実行を行う。
Win-2
  • ブレークポイントを設定して、停止、ステップ実行できるか確認する。

※ ちなみに、netstat -a -bで確認すると、ホストはdotnet.exeらしい。

Open棟梁をデバッグ実行してみる。

  • 以下を前述の手順に従い準備する。
    ...\root\programs\CS\Samples4NetCore?\Backend\MVC_Sample
  • あー、普通に動いた。
    Win-3

Linux上での手順

インストール

プロジェクトの作成

プロジェクトを開く

デバッグ実行をする。

参考

Qiita

Microsoft Docs

  • ~を作成する

visualstudio.com


Tags: :.NET開発, :.NET Core


添付ファイル: fileWin-3.png 12件 [詳細] fileWin-2.png 7件 [詳細] fileWin-1.png 11件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-08 (月) 11:41:54 (70d)