マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

DLL/COMユーザとなりうる言語を纒めた。

言語DLLCOM.NET DLL
VB6/VBADllImport?CreateObject?DLL/COMとして作成・利用が可能
VBScript×CreateObject?COMとして作成・利用が可能
.NETDllImport?COM参照(RCW).NET参照で利用可能
PowerShellDllImport?COM参照(RCW).NET参照で利用可能
JavaJNI/JNAJACOB?DLL/COMとして作成・利用が可能
PHP×new COMdotnet_l.NET参照で利用可能:oad(実験的実装)

※ .NETアセンブリはDLLCOMのインターフェイスを公開できる。

参考

マネージドコードとアンマネージドコードのブリッジ

マネージドコード(.NET)のインターフェイスをアンマネージドコードに公開する方法


Tags: :Windows, :プログラミング, :.NET開発


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 12:49:21 (595d)