マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

既にFIDOエコシステムを構築、市場に普及。

FIDO 1.0

2014年12月に仕様が公開された。

UAF(Universal Authentication Framework)

パスワードレス認証の仕様

  • 端末備え付けの認証器で、パスワードなし認証を行う。
  • 端末内に生体認証データ(やPIN)を登録し、
    Webサービスなどにその端末を登録すれば、
    利用者が端末で生体認証(やPIN入力)を行う事でログインが可能になる
  • シーケンス
    • 登録
      参考 :
      https://s.yimg.jp/images/tecblog/2015-2H/fido-introduction/uaf-reg.png
    • 認証
      参考 :
      https://s.yimg.jp/images/tecblog/2015-2H/fido-introduction/uaf-auth.png

U2F(Universal Second Factor)

パスワードに加えた2要素認証向けの仕様

  • 主要ブラウザでの、
    • パスワード認証や
    • セキュリティキーによる

2要素認証(USB、Bluetooth、NFC経由)

  • 利用者は
    • 従来通りのユーザIDとパスワードによる認証を行った後、
    • U2Fに対応した USB端末や NFC端末 (認証器) を使ってログインする。

FIDO 1.1

2016年12月8日、複数の機能拡張を追加。

  • ICカード
  • NFC(Near Field Communication)
  • Bluetooth Low Energy(BLE)
  • 拡張メタデータ・サービス

参考

Yahoo! JAPAN > Tech Blog


Tags: :IT国際標準, :認証基盤, :FIDO


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-09 (火) 22:12:50 (70d)