マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Hyper-VのHypervisorでWindows や Linuxを動かす。

  • その中で、Windowsネイティブ(Nano Server) & Linuxネイティブな軽量な仮想マシンをコンテナとして動かす。
  • ホストとゲストのOSイメージの分離によって安全性が高まり、マルチテナント環境ではメリットが得られる。
  • Hyper-Vコンテナは実行時にDocker Engineによってのみ実行される。
    • VMではないため、Hyper-V Managerなどの従来のHyper-Vツールで管理されない。
    • Linuxの場合は、Docker on MobyLinux? on Hyper-V on Windows実機となる。

詳細

  • コンテナ毎に実行される仮想マシン環境。
    • 仮想マシンの中でコンテナ用OSが、
    • さらにその上でコンテナ・プロセスが

実行される。

  • コンテナはコンテナ用OS環境を疑似的に提供する。
    • ホストOSとカーネルを共有しない。
    • コンテナ用OSとカーネルを共有する。

参考

@IT

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目

GMOインターネット株式会社


Tags: :Windows, :Hyper-V, :仮想化


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-18 (火) 11:49:40 (30d)