マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

日本の文字コード(JIS文字・漢字コード)について纏める。

  • Windowsで、Shift-JIS(文字コード)で表現できる範囲は、JIS X 0208(キャラクタ セット)までの範囲である。
  • それ以上のキャラクタ セット(JIS X 0212 ~)は、Unicode(文字コード)でのみサポートされる文字が混じる 。
  • GT書体などの文字セットには、Unicodeにも無い文字が含まれる。

JISコード

  • 文字集合
    • JIS X 0211のC0集合(制御文字)
    • JIS X 0201のラテン文字集合
    • ISO 646の国際基準版図形文字
    • JIS X 0208の1978年版 (JIS C 6226-1978) 1983年および1990年版
    • JIS X 0201の片仮名文字集合は利用できない。

JIS文字コード

  • JIS X 0201
    http://ja.wikipedia.org/wiki/JIS_X_0201
    • JIS X 0208にはJIS X 0201にあるほぼすべての文字がある・重複する。
    • JIS X 0211 (ISO/IEC 6429) で規定される制御文字集合と組み合わせて使用する。
    • 通称:ANKコード
    • 旧規格番号はJIS C 6220。

JIS漢字コード

http://ja.wikipedia.org/wiki/JIS%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

  • JIS X 0208(非漢字、第1、第2水準漢字)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/JIS_X_0208
    • 収録
      • ひらがな、かたかな、漢字、全角記号などの2バイト文字。
      • 漢字コード部分、
        よく使われる第1水準の漢字2,965字
        あまり使われないが、ないと不便な第2水準の漢字3,390字
    • 通称:JIS基本漢字
  • 収録
    • JIS X 0208の6,879字
    • 第3水準の漢字1,259字(うち、10字は2004年の改定時に追加)
    • 第4水準の漢字2,436字
    • 非漢字659字
  • 通称:JIS拡張漢字、2000JIS、JIS第3水準・第4水準漢字

通称

通称1

  • 78JISまたはJIS78
    1978年に制定されたJIS C 6226:1978
  • 83JISまたはJIS83:
    1983年に制定されたJIS C 6226:1983(JIS X 0208:1983)
  • 90JISまたはJIS90:
    1990年に制定されたJIS X 0208:1990(JIS X 0212:1990を含める場合もある)
  • 97JISまたはJIS97:
    1997年に制定されたJIS X 0208:1997
  • 2000JISまたはJIS2000:
    2000年に制定されたJIS X 0213:2000
  • 2004JISまたはJIS2004:
    2004年に制定されたJIS X 0213:2004

通称2

  • JIS X 0201
    • ANKコード
  • JIS X 0208
    • JIS漢字コード
    • JIS漢字
    • JIS第1第2水準漢字
  • JIS X 0212
    • JIS補助漢字
  • JIS X 0213
    • JIS拡張漢字
    • 2000JIS
    • JIS第3水準・第4水準漢字

JIS2004関連

JIS漢字の制定の軌跡

※ 2009年1月現在

規格一般名情報システム規格名
:以下は制定年度
規格内容サポートする
文字コード
ASCIIJIS X 0201:19697ビット及び8ビットの情報交換用
符号化文字集合(漢字は含まない)
Shift-JIS
Unicode
JISコードJIS X 0202:1975
(ISO/IEC 2022)
文字符号の構造及び拡張
JIS X 0208:1978
JIS X 0208:1983
JIS X 0208:1990
JIS X 0208:1997
非漢字、第一水準漢字、第二水準漢字
1983年に改正
1990年に改正 → JIS90
1997年に改正
JIS X 0212:1990補助漢字※1の追加(JIS X 0208と組合せ利用)Unicode
JIS X 0213:2000
JIS X 0213:2004
非漢字、第一 ~ 第四水準漢字
2004年に改正 → JIS2004

参考


Tags: :.NET開発, :国際化対応, :文字コード


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-27 (月) 11:07:03 (905d)