マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

RPC(英: remote procedure call、リモートプロシージャコール)

色々なRPC

DCE/RPC

  • マイクロソフトがMSRPCの基盤として採用し、DCOMの実装に使った。
  • 同じ頃、パロアルト研究所のILUとObject Management GroupのCORBAが登場。

DCOM

DCOMは、COM+としても提供されている(VB6などでも利用可能)。
.NETからは、COM+をEnterprise Servicesとして利用可能だが、

現在は主流ではなくなっており、新規開発では推奨できない技術となっている。

.NET Remoting

  • Windowsプラットフォーム上でRPC機能を提供する。
  • 現在、WCFに置き換えられ、現在は主流ではなくなっており、
    新規開発では推奨できない技術となっている。
  • 現在では、.NET 3.0より提供され始めた WCFで置き換えられており、
    .NET 4 以降で「既存のアプリケーションとの下位互換性
    のために残されているレガシ テクノロジ」に位置づけられた。

Webサービス

さまざまなプラットフォーム上で動作する異なるソフトウェア
同士が相互運用するための標準的な手段を提供するもの。

  • HTTPなどのインターネット関連プロトコルを用い
    メッセージの送受信を行う技術やサービス。
  • ほぼ同義語の用語としてWeb APIがある。

XML-RPC

https://ja.wikipedia.org/wiki/XML-RPC

  • RPCプロトコルの一種
  • 1998年、ユーザーランド・ソフトウェアがマイクロソフトと共同で開発
  • 以下の技術を採用している。
    • エンコード(符号化)にXML
    • 転送機構にHTTP
  • 非常に単純なプロトコル
    • 少数のデータ型やコマンドを定義。
    • 仕様は2枚の紙にまとめられる。
    • 他のRPCの膨大な規格+実装と比べ、際立った特徴。
  • SOAP
    • XML-RPCに新たな機能を追加したものがSOAPへと発展。
    • SOAP よりも単純で扱いやすいXML-RPCを好む人もいる。

JSON-RPC

https://ja.wikipedia.org/wiki/JSON-RPC

  • ASP.NET Web APIで実装可能。
  • JSON-RPCとは、ざっくり以下の様なものらしい。
  • XML-RPC(SOAP)をJSONで行なうようなイメージだが、厳密な仕様が決まっていない。
  • REST APIは疎結合で、不特定多数の開発者を相手にする場合は優れた方法だが、
    RESTではRPCライクな処理ができない(対応できないケースがある)。
    • SPAで一覧更新した結果データを送信する場合。
    • データを非同期で押し出さなければならない場合。
    • バイナリプロトコル(例:IoTデバイスからの最適化されたメッセージ転送)
  • RESTful (RESTafarians) に疲れたらJSON-RPCを使う。

WCF (Windows Communication Foundation)

  • Windowsプラットフォーム(.NET)上でのデファクトの通信サブシステム。
  • ABCによって、DCE/RPCWebサービスの様々なBindingを用いた通信を定義できる。
  • ただし、Web界隈@.NETでは、ASP.NET Web APIが主流となっている。

Tags: :IT国際標準, :プログラミング, :通信技術, :.NET開発, :.NET Core, :ASP.NET, :ASP.NET Web API


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-09 (火) 22:26:56 (9d)