マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

段階コンパイル

  • JITの最適化を段階的に行い、パフォーマンスを改善する仕組み。
  • 一部のシナリオではプリコンパイル済みのコードより速くなる。

詳細

仕組

ReadyToRun? (R2R)

コンパイル時に Tier 0 なネイティブコードも同時に生成する仕組み。

Tiered Compilation

Tier 0 なネイティブコードを実行時に Tier 1 へ差し替える仕組み。

段階

コンパイルの段階

Tier 0

  • 初めて呼ばれるメソッドは一律「最適化なし」でJITコンパイル
  • 使用頻度の高いメソッドは実行環境へ最適化されたコードへの差し替えが出来る。

Tier 1

  • 呼ばれた回数をカウントして、一定数を越えたら「最適化あり」でJITコンパイル
  • オン中でも戻り先アドレスに補正をかけるので、オン中にJITコンパイル可能

参考


Tags: :.NET開発, :.NET Core


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-24 (火) 14:42:05 (26d)