マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

resource パラメタを伴う認可リクエストの結果生成された
Accessトークンは、指定されたリソースに対してのみ利用が可能となる。

詳細

従来、コレ等の処理は、aud と scope が担っていた。
(Resource Serverが aud と scope を理解することで実現)。

  • IDトークンに含まれるaudは、Clientを指していた。
  • この仕様で、Accessトークンに含まれるaudは、
    Client → Resource Serverを指すように変更される。

参考


Tags: :IT国際標準, :認証基盤, :クレームベース認証, :OAuth


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-23 (日) 17:17:47 (163d)