マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • 照合順序 - 文字の比較と並び順(その 1)
    Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog - Site Home - MSDN Blogs
    http://blogs.msdn.com/b/jpsql/archive/2013/10/17/10455655.aspx

    日本語照合順序のひとつである Japanese_90_CS_AS_KS_WS_SC を例に見てみましょう。
    Japanese_90_CS_AS_KS_WS_SC は、 “_” で区切られる部分ごとに以下の意味があります。

日本語照合順序の違い

ソート順、文字の大小関係の定義が違う。

  • Japanese
  • Japanese_XJIS
  • Japanese_Bushu_Kakusu
  • Japanese_Unicode

照合順序バージョン

カバーしている文字が違う。

照合順序バージョンSQL Server バージョンUnicode バージョン
記載なしSQL Server 2000Unicode 2.0
90SQL Server 2005Unicode 3.2
100SQL Server 2008Unicode 5.0

辞書順オプション

CS

C : 大文字小文字(Case)を区別するかどうか

  • S (Sensitive) は区別する。
  • I (Insensitive) は区別しない。

AS

A : 濁点や半濁点(Accent)などの有無を区別するかどうか。

  • S (Sensitive) は区別する。
  • I (Insensitive) は区別しない。

KS

K : 平仮名カタカナ(Kana)を区別するかどうか。

  • S (Sensitive) は区別する。
  • I (Insensitive) は区別しない。

WS

W : 全角半角(Width)を区別するかどうか。

  • S (Sensitive) は区別する。
  • I (Insensitive) は区別しない。

SC

SQL Server 2012 以降で、補助文字(Supplementary Character)を認識するかどうか。
助文字を認識し、文字列の文字数を返す LEN 関数などの動作に影響する。

バイナリ順オプション

  • BIN
  • BIN2

ポイント

  • Japanese_Unicode* については、
    SQL Server 7.0 時代の古いものなので選択しないでください。
  • 基本的には最新のものを使うのが良いですので、
    Japanese_XJIS_100* を使うのが良いという事になります。
  • 照合順序を細い要件に合わせる必要がある場合、上記の仕様や
    下記URLの「文字一覧の作成スクリプトサンプル」を使用して確認下さい。

参考

余談

テーブル名とカラム名の大文字・小文字

下記で設定可能。


Tags: :データアクセス, :SQL Server


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-09 (木) 09:22:00 (861d)