Open棟梁Project - マイクロソフト系技術情報 Wiki

目次

概要

STOPエラーは、メッセージの背景色から
ブルースクリーン、BSoD(Blue Screen of Death)とも呼ばれる。

詳細

発生時の動作

  • バクチェック関数(KeBugCheckEx?)が呼び出され起きる。
  • OSがバクチェック関数を呼び出すのは最後の手段である。
  • STOPエラー発生時にカーネル・ダンプが生成される。

トラブルシュート手順

以下は、メッセージに対応したトラブルシュートの手順。

参考

  • 一般 ストップ エラーのトラブルシューティング
    一般的なトラブルシュートの手順
  • 特殊 ストップ エラーのトラブルシューティング
    ストップエラー番号に対応するトラブルシュートの手順
  • ハードウェア障害メッセージのトラブルシューティング
    ハードウェア障害メッセージが出力された際のトラブルシュートの手順

Tags: :インフラストラクチャ, :Windows, :障害対応, :デバッグ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-14 (火) 12:32:02 (281d)