マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

DataAdapter:データ・アダプタ構成ウィザードと大きな差はないが、
TableAdapter:テーブル・アダプタ構成ウィザードは、型付きDataSet?DataAdapterが統合されたような構造になっている。

  • このためTableAdapterでは、型付きDataSet?DataTable?必須となっている。
  • 画面にTableAdapterをD&Dし、テーブル・アダプタ構成ウィザードを起動、
  • クエリビルダを使用してSELECTクエリを作成し、
  • そこからInsert、Update、Deleteの各種メソッドを自動生成できる。
  • SqlCommand?ではなくメソッドであり、
    個別にメソッドを追加できるので複数テーブルの更新等も可能。
    (この場合、Partial Classに既定の属性を付与して追加をする)
  • TableAdapter間でトランザクションを引き継ぐ場合は、
    Transactionscope(MS-DTC)を使用する必要がある。

参考


Tags: :データアクセス, :.NET開発, :ADO.NET


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 13:57:08 (500d)