マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

以下で使用されている。

  • レグレッション(回帰)テスト系
  • RPA(ロボットによる業務自動化)
  • コールセンター・システムのUIマッシュアップ

詳細

技術

基礎

コチラを参照。

プロバイダ

提供されるUIオートメーション・プロバイダを使用すれば比較的楽に実装が可能。

  • Officeの場合は、Officeオートメーションを使用する。
  • WPFには、System.Windows.Automationというプロバイダが提供されている。
  • 各種WWWブラウザでは、各種UIオートメーションのプロバイダが提供されている。

ツール(Selenium)

上記の各種、UIオートメーション・プロバイダをラップした
ドライバを使用してテスト・スクリプトを組むSeleniumというツールがある。

  • 昔は、各種WWWブラウザを対象としていた。
  • Window10からSelenium用のWindows Application Driverが提供され、
    Seleniumでテスト・スクリプトを組むことができるようになっている。
  • Selenium IDEというツールで、容易にテスト・シナリオを開発できるようになっている。

課題

UIサブシステムによって値の取得・設定を行うUIオブジェクトの取得方法が異なる。
(UIオートメーションのライブラリを自作する場合。プロバイダを使用すれば問題無い。)

  • 独自描画
    • WPF
    • 各種 WWWブラウザ

応用

テスト

UI Automation

UIオートメーションは、UIテスト自動化
(UIに対するイベントの起動を自動化)
するためのフレームワークであり、
.NET Framework 3.0(移行)のWPFに含まれている。

このUIオートメーションを利用することで、
以下のアプリケーションのUIを操作できる。

  • Windowsアプリケーション(Win32)
  • Windowsフォーム・アプリケーション(.NET)
  • WPFアプリケーション(.NET)

・・・

Coded UI Test

また、Visual Studio 同梱の機能に

コード化された UI テスト(Coded UI Test)

がある。

こちらを参照すると、コード化された UI テスト(Coded UI Test)は、
UI Automation Libraryをランタイムとして使用する機能であることが解る。

エントリ系の自動化に特化した用途であれば、有用である可能性がある。
#UIテスト自動化の導入方針の「使い捨て前提で適用シーンを絞り込んで利用」に合致。

Selenium

スクレイピング

Selenium

参考

Microsoft Docs

Selenium

Selenium IDE

  • ブラウザ拡張Selenium IDEでユーザー操作を記録・再現できる!
    UIテストの自動化に活用しよう - ICS MEDIA
    https://ics.media/entry/17626

Windows Application Driver


Tags: :テスト, :デバッグ, .NET開発, :ツール類, :その他、開発の色々


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-18 (日) 20:14:43 (213d)