マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

WCFのタイムアウトについてまとめてみた。

詳細

WCFでは、Bindingでタイムアウト設定が可能。

クライアント側

概要

  • SendTimeout?
    • OperationTimeout? の初期化に使用。
    • メッセージの送信プロセス全体を制御。
      • 要求/応答サービス操作の応答メッセージの受信
      • コールバック コントラクト メソッドから応答メッセージを送信
  • ReceiveTimeout?
    使用されない。
  • OpenTimeout?
    明示的なタイムアウト値が指定されていない場合、チャネルを開くときに使用。
  • CloseTimeout?
    明示的なタイムアウト値が指定されていない場合、チャネルを閉じるときに使用。

参考

サーバ側

概要

  • 検証した所、Executiontimeoutは効いてない模様。
  • クライアント側のタイムアウト設定しかないが、
    サーバ側プログラムからOperationTimeout?に設定が可能。
    (既定で、クライアント側のSendTimeout?設定をサーバ側のOperationTimeout?設定の初期値に設定している)

参考

参考

設定・実装の例@Open棟梁

クライアント

設定

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/blob/master/root/programs/CS/Samples/WebApp_sample/WebForms_Sample/WebForms_Sample/Web.config#L235

実装

サーバ

設定

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/blob/master/root/programs/CS/Frameworks/Infrastructure/ServiceInterface/ASPNETWebService/ASPNETWebService/Web.config#L215


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-06 (土) 04:23:00 (474d)