マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

ワトソン博士の後継で、Vista以降のOS、クラッシュダンプ以外も取得可能。

詳細

取得

ダンプ

  • ダンプ取得設定
    以下のレジストリ設定で、アンマネージド・プロセスのダンプ取得が可能になる。
  • キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\Windows Error Reporting\LocalDumps?
  • エントリ値
    • DampFolder?(REG_EXPAND_SZ)
      ダンプファイルが保存されるパス
    • DampCount?(REG_DWORD)
      ダンプファイルが保存される世代数
    • DampType?(REG_DWORD)
      ダンプタイプ(0:カスタムダンプ、1:ミニダンプ、2:フルダンプ)
      WERのミニダンプ、フルダンプに正確な定義が無いのでカスタムダンプを推奨。
    • CustomDampFlags?(REG_DWORD)
      カスタムダンプオプション(MINIDUMP_TYPE enumerationの表を参照)

セルフ・ダンプ

また、WERのAPIを使用したセルフ・ダンプも可能。

ダンプ・ファイル

なお、WERで取得したダンプ・ファイル名は、

  • Vista、2008では:「問題のレポートと解決策」
  • 7、2008R2では:「信頼性モニター」

にレポートとして表示される。

参考


Tags: :インフラストラクチャ, :Windows, :障害対応, :性能, :デバッグ, :ツール類


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-08 (木) 10:47:48 (15d)