マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Webサイトの様々なパスを取得する方法。

物理ファイル パス

HttpServerUtility?.MapPath?

仮想パスに対応する物理ファイル パス

Page内

Server組み込みオブジェクトからHttpServerUtility?インスタンスを取得。

string path = Server.MapPath("./");

Page外

HttpContext?.Current.ServerプロパティからHttpServerUtility?インスタンスを取得。

string path = HttpContext.Current.Server.MapPath("./");

HttpRequest?

PhysicalApplicationPath?

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.httprequest.physicalapplicationpath.aspx

サーバー アプリケーションのルート ディレクトリの物理ファイル システム パス

PhysicalPath?

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.httprequest.physicalpath.aspx

要求された URL に一致する物理ファイル システム パス

仮想パス

HttpRequest?

ApplicationPath?

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.httprequest.applicationpath.aspx

現在のアプリケーションのルート仮想パス(「/」や「/アプリ名」のような)。

CurrentExecutionFilePath?

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.httprequest.currentexecutionfilepath.aspx

現在の要求の仮想パス(Transfer または Executeを反映)

FilePath?

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.httprequest.filepath.aspx

現在の要求の仮想パス(Transfer または Executeを反映しない)

Path

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.httprequest.path.aspx

現在の要求の仮想パス(URL 拡張子付きリソースに追加パス情報を反映)

参考

アプリケーションの様々なパスを取得する方法


Tags: :.NET開発, :ASP.NET


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-01 (水) 11:35:05 (16d)