マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

.NET Core 3.0から、Windows Forms / WPFのサポートが追加された。

詳細

基本的にポーティング以降になるもよう(VS2019ではデザイナ使用不可)。

移行手順の概要

.NET Framework版プロジェクト

.NET Core版のプロジェクト

  • のコンパイルを通す。
    • へ、NuGetパッケージを追加
    • へ、必要に応じて互換機能パックを追加
    • その他、非互換のAPIなどの置換などを行う。
  • のビルドと実行とテストの実施

支援ツール

デザイナ

アナライザー

互換機能パック

概要

  • Windows 専用 API やプラットフォーム非依存 API など、約 20,000 の API を提供
  • NuGet パッケージ Microsoft.Windows.Compatibility 経由で提供される。
  • .NET Core または .NET Standard を対象とするプロジェクトから参照できる。

領域

  • .NET Framework
    • CodeDom?
    • System.Runtime.Caching
    • Windows Workflow Foundation (WF)
    • Windows Communication Foundation (WCF)
    • Managed Extensibility Framework (MEF)
    • 互換性(Microsoft.Windows.Compatibility.Shims)
  • Windows
    • Codepage
    • GDI+
    • ODBC
    • Registry
    • Service
    • 暗号化
    • EventLog?
    • アクセス制御リスト (ACL)
    • パフォーマンス カウンター
    • WMI (Windows Management Instrumentation)
    • Active Directory(X.500)

参考

.NET Blog

やってみた系

rksoftware

  • .NET Core 3.0 デスクトップアプリプロジェクトが
    • Visual Studio 2019 で開けない
    • ビルドできない
  • デザイナがなくても問題なし
    • .NET Core 3.0 で Windows フォームアプリケーションを作る
    • Windows フォーム手書き時の注意 AutoScaleDimensions? 設定
  • 帳票出力
    • .NET Core デスクトップアプリケーションから DioDocs? を使って帳票を PDF 出力する
    • .NET Core デスクトップアプリケーションで PDF 帳票を画面表示する
    • .NET Core デスクトップアプリケーションで DioDocs? で作った PDF 帳票を印刷する

Microsoft Docs

移植

互換機能パック


Tags: :.NET開発, :.NET Core, :移行


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-23 (金) 12:50:15 (24d)