マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

XAMLについて。

XAMLは、

  • WPF で XAML で書く。
  • Siverlight を XAML で書く。
  • Windows Phone 8.1 アプリ
  • Windows Store App
  • Xamarin.Forms
  • WFのワークフロー定義

などで使用されている。

最近は、Xamarinや、UWPなどでもXAMLが使用されているもよう。

以下では、WPF / Siverlight 開発におけるXAMLの利用方法を説明する。

詳細

UIサブシステム

WPF

Silverlight

WPF / Silverlight以降

  • ココからは、XAML based UIとして、
    WPF/Silverlightの登場以降に追加されたもの。
  • 昨今、JavaScriptのUI開発技術の生産性が上がってきたので、
    XAML系は、もう頑張らなくて良いのでは?という気もする。

Metro or Modern

2012年8月から、MetroからModernに名称が変更。

  • 下記コンセプトのUIを、
    • XAML based UIとして開発。
    • Windowsプラットフォームに限定される。

UWP

  • Metro or Modernの後継
  • 同様に、Windowsプラットフォームに限定される。

Xamarin

クロスプラットフォーム(スマホ・ネイティブ)

Uno Platform

クロスプラットフォーム(アプレットのような)

OpenSilver

  • クロスプラットフォーム(アプレットのような)
  • 名前から解るようにSilverlightの後継。

XAMLの書き方

XAMLは、XMLをベースとしており、
XAMLの各要素からCLRオブジェクトをインスタンス化し、
「要素ツリー」を構築できる。

ここでは、WPFのXAMLの書き方を通して、

  • XAMLの基礎
  • XAMLによるUI設計方法
  • XAMLによるUI開発方法

を説明する。

あまりに内容が多いので、2分割にしました。

XAMLの書き方(1)

XAMLの書き方(2)

XAMLのサンプル

WPFのサンプル

...

参考

@IT > Insider.NET

XAMLの基礎

WPFのXAML

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms747122.aspx


Tags: :.NET開発, :UIサブシステム, :WPF/Silverlight, XAML


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-25 (土) 13:33:21 (30d)