目次

概要

ログ収集に関する様々なトピック。

所在

イベント・ログ

タスク・スケジュール・ログ

IIS

SQL Server

ツール類

採取系

下記、テキスト化も参照。

ネットワーク

電文取得もログ採取の一環です。

Active Directory

MPS Report

Microsoft Product Support Report(MPS_Report)

環境変更時や障害発生時のログ収集のために使用する。

分析系

LogParser

Log Parserには、上記入出力形式を変換するための
専用のSQL形式エンジン・コアが実装されている。
このためLog Parserを利用したデータ変換や集計では、

利用可能である。

→ この機能が、ログの加工・分析を支援する。

Log Parser 2.2が扱える主な入出力形式

入力形式出力形式
IIS W3C拡張ログ形式W3C拡張ログ形式
Microsoft IISログ・ファイル形式SQL Serverへのデータ送信
NCSA共通ログ・ファイル形式SYSLOGサーバへのデータ送信
集中バイナリ・ログチャート形式
HTTPエラー・ログテンプレートを利用したHTML形式
ODBCログXML形式
FTPログ・ファイルCSV形式
SMTPログ・ファイルタブ区切りテキスト形式
Windowsイベント・ログ汎用的なテキスト形式
Windowsレジストリ
Active Directoryオブジェクト
ファイルとディレクトリ情報
NetMon?.capキャプチャ・ファイル
拡張または結合されたNCSAログ・ファイル
W3C拡張ログ形式
ETW(Event Tracing for Windows)トレース
XML形式
CSV形式
タブ区切りテキスト形式
汎用的なテキスト形式
独自の入力形式(COM入力形式のCOM+プラグインの作成が必要)

wlog

Webサーバのログを一度Accessにインポートし、
そこから、Excelのピボットテーブルを生成する。

Accessにインポートするので、そこからSQLによる分析も可能。

MPS Report Viewer

Microsoft Product Support Report(MPS_Report)
で収集したログのビューアになります。

テキスト化

ログをテキスト化して収集する方法
SenSage?サポート時入手した情報など)

イベント・ログ

LogParser

2000/2003イベント・ログを
LogParserコマンドでテキスト・ファイル出力できる。

以下コマンド例

wevtutil

2008/2012イベント・ログを
wevtutilコマンドでテキスト・ファイル出力できる。

以下コマンド例

タスク・スケジュール・ログ

タスク・スケジュール・ログを
schtasksコマンドでテキスト・ファイル出力できる。

schtasks /QUERY /FO CSV /V > TasksLog.log
schtasks /QUERY /FO CSV /V /S <サーバ名>  > TasksLog.log

SQL Serverトレース・ログ

SQL Server 2012トレース・ログ(バイナリ)をSQL Server 2005でもインポートできる。

準備

トレースのインポート・エクスポート

その他

イベント・ログ

ログ出力のテスト

イベントID

上手く纏まっている情報はなさそうです。

プレミアサポートと言う手もあります(あまり期待できないそうですが)。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS