Open棟梁Project - マイクロソフト系技術情報 Wiki

目次

概要

仮想アドレス空間の確保のAPIの使い分けについては以下を参照。

API

LocalAlloc?

Win16時代の名残で新しいAPIでは使用しなくてよい。

GlobalAlloc?

Win16時代の名残で利用は推奨されないが、
DDE 関数とクリップボード関数では、依然としてGlobalAlloc?関数が使われる。

VirtualAlloc?

※ ヒープ・マネージャも、内部でVirtualAlloc?を使用している。

HeapAlloc?

malloc (new)

データ長にあわせて、プロセスに既にあるヒープを使ったり、新たにヒープを作成したりする。
またマルチスレッドに対する耐性があるバージョンも存在し、賢いが、その分遅い。

ヒープを使うので、通常、malloc内部で最後にHeapAlloc?を呼び出す結果になる。

ExAllocatePoolWithTag?

メモリ プール(ページ プールおよび非ページ プール)を割り当てるAPI

参考


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS