マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

種々の開発ツールを分析した。

IDE

IDE:統合開発環境。

特徴

機能

下記機能を保有している。

Visual Studio

Visual Studioは、VB時代から進化を続けている
デザイナ操作でGUI開発をサポートするRAD開発ツールと言える。

Eclipse

IBMの共通プラットフォームの開発という基本構想の下
開発された高機能なOSSの統合開発環境 (IDE) の一つ。
現在は様々な団体や開発者を対等に扱い、Javaを中心とした、
オープンな言語を使用した開発に対応する(プラグインをインストール)。

参考

EUC、RADツール

EUCツール

ExcelやAccessなども含まれるが、ここでは、「システム開発向けのEUCツール」に言及する。

※ EUCツールとしてはExcelやAccessが最も活用されており、
 EUCツール界には、Excel VBA最強説というものが存在する。

特徴

「システム開発向けのEUCツール」は、

注意点

RADツール

RADツールの現状

強力なIDEとの競争に晒され、衰退傾向。

プロダクト

注意点

参考

BRMSツール

注意点

BRMSツールのタイプ

BRMSツールには、以下の2つのタイプが存在する。

参考情報

パッケージ・アドオン

SAP

Dynamics

CRM

AX

リッチクライアントであり、
Dynamics CRMとアーキテクチャが異なる。

統合CASEツール

ソフトウェアの設計・開発・保守といった各プロセスの作業をコンピュータで支援する。
多くの統合CASEツールは、DFDやDOAの設計情報をリポジトリに格納し、
リポジトリを使用して自動生成を行う自動生成方式を採用している。

分類

統合CASEツールのサブコンポーネントは、以下の2種類に分類される。

上流CASEツール

ソフトウェアの分析・設計工程に関するツール群

下流CASEツール

参考


Tags: :.NET開発, :ツール類


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS