マイクロソフト系技術情報 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Community STSというのは、≒ OSSのSTS Middlewareと言う事。

.NET Framework (ASP.NET Identity)

OAuthAuthorizationServerMiddlewareを使用する。

.NET Core (ASP.NET Core Identity)

.NET Coreでは、OSSのSTS Middlewareがリリースされている。

ASOSとOpenIddict?

ASOS = AspNet?.Security.OpenIdConnect?.Server.

IdentityServer4

その他

Cierge

Gluu

自作と比較

高品質なプロダクトを作成する場合、
技術的STPで設計ディシジョンに対する意思決定をすべきと考える。

利用

OAuthAuthorizationServerMiddlewareの利用で感じたこと。

メリット

※ 実際は、OAuthAuthorizationServerMiddlewareは、
 利用始めからメンテナンス・フェーズだった。

デメリット

自作

メリット

以下の点でメリットがある。

デメリット

参考

ASOSとOpenIddict?

IdentityServer4


Tags: :.NET開発, :.NET Core, :ASP.NET, :ASP.NET MVC, :ASP.NET SPA, ASP.NET Web API, :ASP.NET Identity, :認証基盤, :セキュリティ


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS