Open棟梁Project - マイクロソフト系技術情報 Wiki
「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>CRMのシステム要件と必須テクノロジ]]

* 目次 [#c65d1627]
#contents

*概要 [#x81bc648]

「[[Dynamics CRM]]」のサーバ機能について説明します。

*サーバー機能 [#m1b27eb2]
**Webアプリケーション [#afbacc25]
*役割グループ [#a32f7db5]
役割毎に分けてインストールするのが推奨される。

-セキュリティによるアクセス制御
--オブジェクト
--データベース
**フル サーバー [#m7d7ca54]
-フロント エンド サーバ
-バック エンド サーバ
-展開管理サーバ

-ユーザのセキュリティ権限によってクライアントにGUIを提供
--Webクライアント
--モバイル・クライアント

-ワークフローブロセス、カスタムビジネスロジックの実装を遂行。
-Outlook用DCRMオフラインDBをDCRMに同期する。

**役割のグループ [#a32f7db5]
役割毎に分けてインストールするのが推奨される。

***フロントエンド [#jc08216b]
**フロントエンド [#jc08216b]
インターネットに公開されるオンライン処理の機能

-クライアント・アプリケーション
-SDKを使用して開発したカスタム・アプリケーション

|役割|説明|h
|Webアプリケーション・サーバー|クライアントにGUIを提供する。|
|組織Webサービス|SDKのバックエンドで使用するWebサービス|
|検出Webサービス|ユーザの組織を検索しURLを返す。|
|ヘルプ・サービス|ヘルプを使用できるようにする。|

***バックエンド [#b385d83c]
**バックエンド [#b385d83c]
インターネットに公開されない非同期イベント処理の機能

|役割|説明|h
|非同期処理サービス|キューに格納された非同期イベント処理&br;(電子メール広告、ワークフロー、非同期プラグイン、データインポート)|
|電子メール統合サービス|電子メール・サーバと連携し電子メール送受信|
|サンドボックス処理|カスタムコードを実行できるサンドボックスを提供|
|サンドボックス処理サービス|カスタムコードを実行できるサンドボックスを提供|

***展開管理 [#zec42cb8]
**展開管理 [#zec42cb8]
展開の管理用の機能

|役割|説明|h
|展開ツール|展開マネージャ(MMC)とPowerShellコマンドレット|
|展開Wwebサービス|SDKの展開用のWebメソッド(組織やロールのCRUDを行う)|
|展開Webサービス|SDKの展開用のWebメソッド(組織やロールのCRUDを行う)|
|[[VSS>Volume Shadow Copy Service (VSS)]]ライターサービス|アプリケーション側が提供する[[VSS>Volume Shadow Copy Service (VSS)]]基盤を使用したバックアップ・復元機能|

**その他の機能 [#ma0d06dd]
***メールの同期 [#t8533c23]
-同期方法
--DCRM E-Mail Router
--サーバ側同期
--Outlook用DCRMクライアント
*Webアプリケーション [#afbacc25]

-シナリオ
--DCRMで生成された電子メール・メッセージを送信する。
--メールボックスの追跡を設定したメッセージをコピーする。
--DCRMキュー宛の電子メール・メッセージを受信する。
-セキュリティによるアクセス制御
--オブジェクト
--データベース

***レポート拡張機能 [#l44c354f]
-ユーザのセキュリティ権限によってクライアントにGUIを提供
--Webクライアント
--モバイル・クライアント

-ワークフローブロセス、カスタムビジネスロジックの実装を遂行。
-Outlook用CRMオフラインDBをCRMに同期する。

*メールの同期 [#t8533c23]
**同期方法 [#h7b64455]
-CRM E-Mail Router
-サーバ側同期
-Outlook用CRMクライアント

**シナリオ [#p8766f21]
-CRMで生成された電子メール・メッセージを送信する。
-メールボックスの追跡を設定したメッセージをコピーする。
-CRMキュー宛の電子メール・メッセージを受信する。

*CRMレポート拡張機能 [#l44c354f]
レポートの作成・使用・スケジュール設定には~
[[SSRS]]用Dynamics CRM レポート拡張機能をインストールする。

-提供される機能
**提供される機能 [#z31c4844]

--既定のレポートの提供
-既定のレポートの提供

--認証後にDynamics CRMから[[SSRS]]にデータを渡す。
---フェッチデータ処理拡張機能~
-認証後にDynamics CRMから[[SSRS]]にデータを渡す。
--フェッチデータ処理拡張機能~
FetchXMLクエリを使用してレポートのデータを取得
---SQLデータ処理拡張機能~
--SQLデータ処理拡張機能~
SQL クエリとフィルター ビューを使用してレポート データを取得

--Kerberosダブルホップ認証処理の実装が不要に。
-Kerberosダブルホップ認証処理の実装が不要に。

--展開における組織の作成・インポートで必要になる。
-展開における組織の作成・インポートで必要になる。

-参考
--フェッチ・ベースとSQLベース~
**参考 [#sb54fe73]
-フェッチ・ベースとSQLベース~
[M2RG]フェッチ ベースおよび SQL ベースのカスタム レポートのレポート開発環境~
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn531087.aspx

--Kerberosダブルホップ認証処理の実装~
-Kerberosダブルホップ認証処理の実装~
[[ベース クライアント セキュリティ モデル]]の~
「プロトコル トランジションと制約付き委任」を参照

***言語パック [#h35205e3]
*言語パック [#h35205e3]
-インストール時に基本言語を設定する。
-インストール後の基本言語の変更は不可。
-言語パックをインストールすることで国際化(多言語化)対応が可能。

-言語パック
--言語パックを追加することで国際化(多言語化)対応が可能。
--言語パックはDCRMのインストール後に個別にインストールする。
--使用には各組織で言語パックを有効に設定する必要がある。
--アプリやヘルプのGUIの言語をユーザが切替え可能 。
**言語パックの使用 [#o62eb99b]
-言語パックはCRMのインストール後に個別にインストールする。
-使用には各組織で言語パックを有効に設定する必要がある。
-アプリやヘルプのGUIの言語をユーザが切替え可能 。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS