[[Open棟梁Project>http://opentouryo.osscons.jp/]] - [[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]

-[[戻る>SQL Server]]

* 目次 [#wbc26043]
#contents

*概要 [#l15c2772]
基本的にMSDNで確認できそうです。

-sp_configure (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms188787.aspx

-SERVERPROPERTY (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms174396.aspx

-DATABASEPROPERTYEX (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms186823.aspx

*データベース [#tcfcfe57]
**データディレクトリ [#vfa7c117]
**各データベースファイルの状態定義 [#k6e5f315]
-sys.database_files (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms174397(v=sql.90).aspx

-カタログビューでテーブルが作成されているファイルグループを確認する方法~
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/sqlserver/ja-JP/8030626b-870e-4108-85a7-282230127b9c
>sys.allocation_unitsというカタログビュー

--sys.allocation_units (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms189792.aspx
--sys.partitions (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms175012.aspx

**各データベースの設定(論理名、パス、初期サイズ、) [#i4b04f4d]
**各データベースファイルに対する自動管理操作(自動拡張) [#n5639b62]

-sys.databases (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms178534(v=sql.90).aspx

-DATABASEPROPERTYEX (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms186823(v=sql.90).aspx

-蒼の王座・裏口 ? SQL ServerのDBの~
自動拡張のプロパティをクエリで取得する方法~
http://sqlazure.jp/r/sql-server/211/

 SELECT
   name as '名前',
 
   CASE
     WHEN is_percent_growth = 0 THEN
       LTRIM(STR(growth * 8.0 / 1024,10,1)) + ' MB単位で拡張、'
     ELSE
       CAST(growth AS VARCHAR) + ' %単位で拡張、'
     END +
   CASE
     WHEN max_size = -1 THEN
       '拡張制限無し。'
     ELSE
       LTRIM(STR(max_size * 8.0 / 1024,10,1)) + ' MBまでに拡張を制限。'
     END
   AS '自動拡張'
 
 FROM sys.database_files

-自動管理操作は
--DATABASEPROPERTYEX(IsAutoShrink、IsAutoCreateStatistics)
--database_files(growth )

>だけでなく、SQL Server Agentの~
設定(保守計画)などの確認が必要かもしれない。

*照合順序 [#pc7083bf]

-sys.fn_helpcollations (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms187963.aspx
>SQL Server 2012 でサポートされているすべての照合順序の一覧を返します。 

-sp_helpsort (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms175986.aspx
>SQL Server のインスタンス

-DATABASEPROPERTYEX (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms186823.aspx
>Collation(DB単位)

*接続認証方式 [#bc8761ca]

-SERVERPROPERTY (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms174396.aspx
>select SERVERPROPERTY('IsIntegratedSecurityOnly')

*ログイン監査 [#lf3ab39c]

-Transact-SQL を使用した監査の作成と管理~
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/library/cc280665.aspx

--sys.database_ audit_specifications~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc280726.aspx
>サーバー インスタンス上の SQL Server 監査に含まれる~
データベース監査仕様に関する情報を含みます。

--sys.database_audit_specification_details~
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc280403.aspx
>すべてのデータベースについてサーバー インスタンス上の
SQL Server 監査に含まれる、データベース監査仕様に関する情報を含みます。

*同時接続の最大数 [#q5a1d29c]
user connections サーバー構成オプションの構成 >~
Transact-SQL の使用 > user connections オプションを構成するには~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms187030.aspx#TsqlProcedure

sp_configure 'show advanced options', 1;~
に指定し~
RECONFIGURE;~
した後の~
sp_configure;~
でサーバー構成オプションのuser connections を確認する。

*リモートサーバ接続設定 [#h7f62694]

-sp_helpserver ?~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms189804.aspx

*既定のインデックス FILL FACTOR [#qfa2a036]

-FILL FACTOR オプション~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms191005.aspx

sp_configure 'show advanced options', 1;~
に指定し~
RECONFIGURE;~
した後の~
sp_configure;~
でサーバー構成オプションのFILL FACTORを確認する。

-sys.indexes (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms173760.aspx

インデックス単位では、
SELECT * FROM sys.indexes
で確認できる。

*設定ユーザと各ユーザのロール [#p571431a]

-セキュリティ カタログ ビュー (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms178542.aspx

--sys.database_principals (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms187328.aspx
>SELECT * FROM sys.database_principals 

--sys.database_permissions (Transact-SQL)~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms188367.aspx
>SELECT * FROM sys.database_permissions 

**データベース プリンシパルのすべての権限を一覧表示する。 [#w8e125bd]

 SELECT pr.principal_id, pr.name, pr.type_desc, 
   pr.authentication_type_desc, pe.state_desc, pe.permission_name
 FROM sys.database_principals AS pr
 JOIN sys.database_permissions AS pe
   ON pe.grantee_principal_id = pr.principal_id;

**データベース内のスキーマ オブジェクト上の権限を一覧表示する [#v7eed22f]

 SELECT pr.principal_id, pr.name, pr.type_desc, 
   pr.authentication_type_desc, pe.state_desc, 
   pe.permission_name, s.name + '.' + o.name AS ObjectName
 FROM sys.database_principals AS pr
 JOIN sys.database_permissions AS pe
   ON pe.grantee_principal_id = pr.principal_id
 JOIN sys.objects AS o
   ON pe.major_id = o.object_id
 JOIN sys.schemas AS s
   ON o.schema_id = s.schema_id;

*SQLServerの設定情報で管理すべき情報 [#wb28d3e0]
管理の目的による。

-例えば、

--再インストール復旧を目標とするなら、
---「設定した全てが必要なもの」と考えた方が良い(再設定できるように)。~
---設定していない値は、既定値でOK(自動パラメタのチューニングの考え方に従う)

--全てのパラメタ情報というなら、システムDBを含めてバックアップする。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS