「[[マイクロソフト系技術情報 Wiki>http://techinfoofmicrosofttech.osscons.jp/]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)]]

* 目次 [#g1b82e5f]
#contents

*概要 [#rb7d2917]
**既存のセッションに再接続 [#c596d6c9]
-ログオフせずに「[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]」を切断しただけの[[セッション>(ログオン)セッション]]は、~
一時停止されているだけであり、[[セッション>(ログオン)セッション]]のステートをサーバに保持している。

-このため、同一のユーザ アカウントで再度「[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]」することで、~
当該[[セッション>(ログオン)セッション]]の作業を続行することも可能である。

**負荷分散と再接続 [#nd4a8e01]
-最もセッション数の少ない「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」に、~
「[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]」をリダイレクトするという負荷分散機能も有している~
(ただし、一般的な負荷分散機能が有しているサーバ ファーム~
中のノードの死活監視機能は有していないので、注意が必要)。

-リダイレクト先の決定は「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」の「重み」付けによって変更できる。

-また、「RD接続ブローカ データベース」 に「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」ファームに~
「[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]」した際に生成された[[セッション>(ログオン)セッション]]の一覧が保持されており、負荷分散機能と組合せた場合、~
新しい[[セッション>(ログオン)セッション]]を開始させずに、「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」ファームの前回の[[セッション>(ログオン)セッション]]に再接続することが可能。

*インストールと設定 [#g980edda]
**インストール [#kcc0f652]

**設定 [#s22cbade]
-「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」から「RD接続ブローカ」への接続
--「RD接続ブローカ」にアクセス許可を設定
--「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」をファームに参加させる。
***「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」から「RD接続ブローカ」への接続 [#r7b53dde]
-「RD接続ブローカ」にアクセス許可を設定
-「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」をファームに参加させる。

-ラウンドロビンDNSの構築
***ラウンドロビンDNSの構築 [#qb5f85b5]

-「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」ファームへの[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]の確認
-「[[RDゲートウェイ>リモート デスクトップ ゲートウェイ]]」経由での「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」ファームへの[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]の確認
***「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」ファームへの[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]の確認 [#s534c05e]

-ユーザ ログオン モードによる[[ローリング・アップグレード]]
-RemoteApp設定の複製
-[[グループ・ポリシー]]を使用した設定
***「[[RDゲートウェイ>リモート デスクトップ ゲートウェイ]]」経由での「[[RDセッション ホスト>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#p667dc57]]」ファームへの[[RD接続>リモートデスクトップサービス(旧ターミナルサービス)#i1fbec97]]の確認 [#jfcffd37]

***ユーザ ログオン モードによる[[ローリング・アップグレード]] [#v1adfd18]

***RemoteApp設定の複製 [#m7bb1dfd]

***[[グループ・ポリシー]]を使用した設定 [#e9853bb8]

----
Tags: [[:Windows]], [[:仮想化]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS